eo

eonet.jp

サイモン・キンバーグ、『X-MEN:ダーク・フェニックス』で監督デビューへ

2017.06.19

サイモン・キンバーグが『X-MEN:ダーク・フェニックス』の監督に決定した。「X-MEN」シリーズ過去4作品の脚本を執筆し、『デッドプール』や現在日本で公開中の『LOGAN/ローガン』などを手がけたプロデューサーとして名を知られるキンバーグが、20世紀フォックスが贈るこのマーベル最新作で監督デビューを果たす。キンバーグはこれまでの「X-MEN」シリーズで監督を務めてきたブライアン・シンガーをはじめ、ハッチ・パーカー、ローレン・シュラー・ドナーと共にプロデューサー業も兼任する予定だ。この新作では、タイトルにもなっているダーク・フェニックスことジーン・グレイ役を2016年作『X-MEN: アポカリプス』から演じているソフィー・ターナーが続投することになっているほか、ジェニファー・ローレンス、マイケル・ファスベンダー、ジェームズ・マカヴォイ、ニコラス・ホルトらもそれぞれの役を再演する。一方でジェシカ・チャステインが、メインの悪役となるシーアー帝国の王女リランドラ・ネラマニ役にむけて出演交渉を進めているようだ。

最新映画ニュース

北米の若者の間で話題沸騰となった本作がついに公開!『アメリカン・アニマルズ』

北米の若者の間で話題沸騰となった本作がついに公開!『アメリカン・アニマルズ』

2019.02.15

『マックイーン:モードの反逆児』特報映像、ポスタービジュアル解禁!

『マックイーン:モードの反逆児』特報映像、ポスタービジュアル解禁!

2019.02.15

ポール・フェイグ、新作コメディ映画を製作へ

ポール・フェイグ、新作コメディ映画を製作へ

2019.02.15

オリヴィア・マン、『X-Men』シリーズ次回作に出演せず

オリヴィア・マン、『X-Men』シリーズ次回作に出演せず

2019.02.15

チャドウィック・ボーズマン、スパイク・リー監督作に出演へ

チャドウィック・ボーズマン、スパイク・リー監督作に出演へ

2019.02.15

最新映画ニュース一覧へ

MY映画館3件まで登録できます。

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

ランキング全国週末興行成績
七つの会議 01 EVEN

七つの会議

アクアマン 02 NEW

アクアマン

マスカレード・ホテル 03 DOWN

マスカレード・ホテル

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ 04 NEW

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ

コードギアス 復活のルルーシュ 05 NEW

コードギアス 復活のルルーシュ

メリー・ポピンズ リターンズ 06 DOWN

メリー・ポピンズ リターンズ

十二人の死にたい子どもたち 07 DOWN

十二人の死にたい子どもたち

ボヘミアン・ラプソディ 08 DOWN

ボヘミアン・ラプソディ

雪の華 09 DOWN

雪の華

ファースト・マン 10 NEW

ファースト・マン

2月9日~2月10日調査 (興行通信社提供)