eo

eonet.jp

セバスチャン・スタン、ニコール・キッドマン主演新作スリラーへの出演に向けて交渉中

2017.11.21

セバスチャン・スタン(35)とタチアナ・マズラニー(32)が、ニコール・キッドマン(50)が主演する新作クライムスリラー『Destroyer』への出演に向けて交渉中のようだ。「アベンジャーズ」シリーズでのウィンター・ソルジャー役で有名なセバスチャンとタチアナは現在、日系人監督カリン・クサマの同新作に出演するため交渉しているという。同作でニコールはロサンゼルス警察のエリン・ベル役を演じることになっているが、セバスチャンとタチアナの役どころは明かされていない。ニコール演じるエリンは、新人警官だった頃にカリフォルニア内の砂漠にあるカルトじみたギャングへの潜入捜査に就かされていたが、長年の時を経てそのリーダーが再び姿を現したことで、当時のメンバーとまた連絡を取り、自身の過去を台無しにした相手たちと対峙することになる。

最新映画ニュース

レブロン・ジェームズと『ブラックパンサー』のライアン・クーグラーがコラボ

レブロン・ジェームズと『ブラックパンサー』のライアン・クーグラーがコラボ

2018.09.25

エディ・マーフィ、新作コメディ映画に出演へ

エディ・マーフィ、新作コメディ映画に出演へ

2018.09.25

『007』最新作、後任監督はキャリー・フクナガ!

『007』最新作、後任監督はキャリー・フクナガ!

2018.09.25

第31回東京国際映画祭コンペティション部門に日本映画2作品を選出。 今泉力哉監督『愛がなんだ』、阪本順治監督『半世界』

第31回東京国際映画祭コンペティション部門に日本映画2作品を選出。 今泉力哉監督『愛がなんだ』、阪本順治監督『半世界』

2018.09.21

「この“タタキ”出品させていただきます!」新時代のアウトローたちによる青春エンターテインメント!『ギャングース』第31回東京国際映画祭、特別招待作品出品決定!

「この“タタキ”出品させていただきます!」新時代のアウトローたちによる青春エンターテインメント!『ギャングース』第31回東京国際映画祭、特別招待作品出品決定!

2018.09.21

最新映画ニュース一覧へ

MY映画館3件まで登録できます。

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

ランキング全国週末興行成績
プーと大人になった僕 01 NEW

プーと大人になった僕

MEG ザ・モンスター 02 DOWN

MEG ザ・モンスター

ザ・プレデター 03 NEW

ザ・プレデター

検察側の罪人 04 DOWN

検察側の罪人

銀魂2 掟は破るためにこそある 05 DOWN

銀魂2 掟は破るためにこそある

響 -HIBIKI- 06 NEW

響 -HIBIKI-

アントマン&ワスプ 07 DOWN

アントマン&ワスプ

カメラを止めるな! 08 DOWN

カメラを止めるな!

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 09 DOWN

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

SUNNY 強い気持ち・強い愛 10 DOWN

SUNNY 強い気持ち・強い愛

9月15日~9月16日調査 (興行通信社提供)