eo

eonet.jp

『ジョーカー』、最も収益性の高いコミック原作の映画に

2019.11.13

『ジョーカー』が、コミック原作の映画の中で最も収益性の高い映画となった。フォーブスによると、ホアキン・フェニックスがタイトルロールを演じたトッド・フィリップス監督による同作品は、11月8日(金)までに、製作費の6250万ドル(約68億円)に対し9億5700万ドル(約1040億円)の興行収入を記録すると見込まれている。『ジョーカー』はすでに、これまで収益性の高さで1位の座を守ってきた、2300万ドル(約25億円)の制作費に対し3億5100万ドル(約382億円)の興行収入を得た1994年作品『マスク』を抑えて首位に座に輝いており、後に『ヴェノム』(8億5400万ドル/約930億円)、『バットマン』(4億1100万ドル/約448億円)、『デッドプール』(7億8300万ドル/約853億円)などが続いている。一方で、ホアキンは今月初め、『ジョーカー』続編製作の可能性を示唆していた。

最新映画ニュース

『ディヴァイン・フューリー/使者』2020年7月日本公開決定!特報解禁

『ディヴァイン・フューリー/使者』2020年7月日本公開決定!特報解禁

2019.12.11

地球最後の恐竜は、自分が最後って知ってたのかな?『恐竜が教えてくれたこと』公開&邦題決定

地球最後の恐竜は、自分が最後って知ってたのかな?『恐竜が教えてくれたこと』公開&邦題決定

2019.12.11

宮沢氷魚のキス待ちの瞬間を捉えた!!恋人同士の2人、重なりあう気持ちが最高潮に高まる 切なすぎる ”おでこコツン“ シーン撮影秘話『his』

宮沢氷魚のキス待ちの瞬間を捉えた!!恋人同士の2人、重なりあう気持ちが最高潮に高まる 切なすぎる ”おでこコツン“ シーン撮影秘話『his』

2019.12.11

「死霊館」シリーズ第3弾の原題が決定!

「死霊館」シリーズ第3弾の原題が決定!

2019.12.11

『セサミストリート』のビッグバード役キャロル・スピニー死去

『セサミストリート』のビッグバード役キャロル・スピニー死去

2019.12.11

最新映画ニュース一覧へ