eo

eonet.jp

シェイリーン・ウッドリー、新作で実在の麻薬捜査官役に

2019.11.19

シェイリーン・ウッドリーが新作『Girl Named Sue』で主演を務める。シェイリーンはアメリカにおける薬物の危険が及んだ子供に関する政策の過程において重要な役割を果たした麻薬取締局 (DEA)の実在の捜査官、スー・ウェバー・ブラウンを演じることになる。この作品では『ビッグ・リトル・ライズ』も手掛けたプロデューサーのジャン=マルク・ヴァレ、ネイサン・ロスとシェイリーンが再タッグを組むことになるようだ。監督にはフェルナンド・コインブラが決定しており、リサ・コールとマーク・モンローの夫婦コンビが脚本、フィオナ・ドラッケンミラーが製作総指揮を担う。ウェバー・ブラウンは薬物の危険に晒された子供たちに対する法律を変えるため命の危険を冒した人物であり、その提案プロトロコルは数多くの子どもを救ってきた。シェイリーン自体もプライベートでは活動家として知られており、最近では環境保護団体のグリーンピースが毎年行っている、企業や政府の被害が多いとされるサルガッソ海の調査に同行していた。

最新映画ニュース

傷ついた少女の出会いと再生を描く『風の電話』予告編・ポスタービジュアル解禁

傷ついた少女の出会いと再生を描く『風の電話』予告編・ポスタービジュアル解禁

2019.12.13

傷ついた少女の出会注目のオスカー監督、敬愛するレイチェル・ワイズと初タッグ!彼女たちが“本当の自分”を取り戻していく姿に誰もが共感『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』監督コメント解禁

傷ついた少女の出会注目のオスカー監督、敬愛するレイチェル・ワイズと初タッグ!彼女たちが“本当の自分”を取り戻していく姿に誰もが共感『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』監督コメント解禁

2019.12.13

1996年アトランタ爆破事件の実話 その日、全国民が敵になった―――『リチャード・ジュエル』クリント・イーストウッド監督最新作 日本版オリジナルポスター完成

1996年アトランタ爆破事件の実話 その日、全国民が敵になった―――『リチャード・ジュエル』クリント・イーストウッド監督最新作 日本版オリジナルポスター完成

2019.12.13

大人気の歌&体操に、クイズ&記念撮影タイムも!親子で一緒に楽しめる“体験”が盛りだくさん!映画の魅力が詰まった予告編が解禁!『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』

大人気の歌&体操に、クイズ&記念撮影タイムも!親子で一緒に楽しめる“体験”が盛りだくさん!映画の魅力が詰まった予告編が解禁!『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』

2019.12.12

中島みゆきの不朽の名曲、『時代』が主題歌に決定!山田涼介と佐々木蔵之介の“絆の記憶”に会場中が感動!!『 あなたを忘れない』完成披露メモリアルイベント

中島みゆきの不朽の名曲、『時代』が主題歌に決定!山田涼介と佐々木蔵之介の“絆の記憶”に会場中が感動!!『 あなたを忘れない』完成披露メモリアルイベント

2019.12.12

最新映画ニュース一覧へ