eo

eonet.jp

『新宿スワン』大阪での舞台挨拶に、豪華キャストが登場!綾野剛の「日本で大阪が一番好き!」発言に観客メロメロ!

2015.05.25

20150422_ouhi

日時:5月23日(土)
場所:TOHOシネマズ梅田
登壇者:綾野剛、金子ノブアキ、山田優、山本又一郎(プロデューサー)

新宿歌舞伎町に生きる男たちの熾烈な戦いを描いた、和久井健原作の人気コミックを、綾野剛、伊勢谷友介、山田孝之、沢尻エリカら超豪華キャストを迎え、映画化された『新宿スワン』。5月30日(土)の公開を前に、このほど大阪のTOHOシネマズ梅田で舞台挨拶付きプレミア試写会が開催され、主人公の新人スカウトマン・龍彦を演じた綾野剛、同じくスカウトマン・葉山豊役の金子ノブアキ、クラブのママ・涼子役の山田優、そして山本又一郎プロデューサーが登壇。満席の劇場に豪華出演者が颯爽と登場すると、ひときわ大きな拍手と声援がおくられた。

まずは、綾野が「大阪の皆さん、こんにちは! 大阪いいですね。日本で一番、大阪が好きです」と開口一番、大阪好きを告白。とにかく、関西人の人柄が好きという綾野は、「理屈がないじゃないですか。ジメジメしていないし、カラッとした気持ち良さがあります。どうですか、あっくんは?」と、話をふられた金子も「音楽でデビューしてから、大阪へは足繁く通っていますが、本当に楽しいんですよね」と綾野に同意。特に、アメリカ村に行くことが多いという金子は「朝までやっている明石焼きとおでんのお店、味穂にいつも行ってしまうんですよ。つい深酒して、寝坊して、新幹線を乗り過ごした率は、人生でもナンバー1の街ですね(笑)。知り合いも多く、最初に味方が出来た街です」と、大阪への愛情をたっぷり語ると、山田も「(故郷の)沖縄と似ているので、大阪の人と話しているとホッとします」とにっこり。実は、粉モンが何よりも好きで、「前日、東京でお好み焼きを食べた」と、大阪入りを待ちきれずに、フライング!?したことを明かした。

大阪好きの話題から、ようやく映画『新宿スワン』に話が移ると、綾野は龍彦役について、「非常に真っ直ぐで、みんなから愛される男。だから、演じている僕の精神状態も良かったですし、現場でも園子温監督や共演者の皆さんが、龍彦を愛してくれて、とにかく自由にやっていたのを覚えています」と振り返った。そんな龍彦の役作りで苦労した点といえば、金髪&天然パーマという、そのビジュアル。「相当マットなシャンプーを使って、リンスやトリートメントは一切使わなかったです。すると、髪がゴワゴワになるんです。ものすごく、ゴワッゴワに(笑)。髪の毛がなくなっちゃうんじゃないかと思うぐらいでした」と激白。また、おもむろにポスター前に移動すると、「共演者は4番バッターばかりが揃っていて、ややこしいのばかり(笑)。僕が一番まともだけど、山田孝之なんて、完全にアウトですよね。表情がヤバイし、孝之のせいでPG12指定(観賞年齢制限)になっていますから!」と、敵対するスカウトマン・秀吉を演じた山田をいじるなど、プライベートでの仲の良さが垣間見られる愛情あふれる!?コメントを連発した。

そんな男たちばかりが集まった現場の中で、ひときわ存在感を放っていたのが、涼子ママを演じた山田優。「このメンツに、さらに吉田剛太郎さんまでが私のクラブにやってきます(笑)。そして、とんでもないことをされてしまいます!」と語る、その衝撃のシーンとは!? これは劇場でお見逃しなく! さらに、新宿歌舞伎町での撮影について、山本プロデューサーは「最近は小型の高性能カメラが出ているので、そういう移動型のものを使った」と、困難と言われた映像化を実現。綾野演じる龍彦と沢尻エリカが演じる風俗嬢・アゲハが新宿の街を駆け抜ける場面は、本作の中でも印象的なシーンとして、映像にしっかり刻まれている。「さまざまな困難を乗り越え、その中で俳優自身もいろんなことを感じながら現場にいたので、そういう呼吸が映画に出ていると思います。もう、座長(綾野)が、めちゃくちゃにやっちゃってくれていますから!」と、龍彦を演じた綾野の心意気を絶賛した。

ここで、マスコミ用のフォトセッションが行われると同時に、綾野から「会場の皆さんも撮影して、是非、SNSで拡散してください」と異例の呼びかけ。マスコミと観客による、大撮影会となった。そして最後の挨拶で、山本プロデューサーは「これはちょっと大人向きの物語です。題材は風俗ですし、麻薬や暴力、性的描写も出てきます。そんな激しい描写を見たくないかもしれませんが、いらない描写を極力切って、皆さんに楽しんでいただける作品になっています。そういう意味では、この場に若い女性が来てくれて、本当に心強いです。SNSの拡散を是非お願いします!そして、続編を作らせてください」と、スタッフを代表して懇願。

山田は「刺激的ですごく熱い映画です。龍彦を通して、前に進める映画になっていますし、男性陣はみんなすごく格好いいです。女性の皆さん、楽しみにご覧ください」とコメント。金子は「原作が金字塔的な作品ですし、この映画の撮影中も、人がたくさん集まってきました。そういう現場のエネルギーがとにかくすごくて、街の空気も含めて、そのエネルギーが音や映像に記録され、克明に映っています。続編があれば戻ってきたいと思いますので、SNSの拡散希望です!」としっかりアピール。そして、綾野は「『新宿スワン』はまだ完成していません。この作品には第三者の目が必要で、皆さんに観ていただくことで完成すると思っています。劇場で『新宿スワン』を体感していただき、心と共に一緒に旅に出ていただければ幸いです。最近は“壁ドン”などが流行っていますが、そろそろ刺激的な映像が恋しい頃だと思います。是非、『新宿スワン』をよろしくお願いします」と熱いコメントで締めくくった。

新宿スワン

公開日2015年5月30日
劇場TOHOシネマズ 新宿ほか全国にて
配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式HPhttp://shinjuku-swan.jp/

(C) 2015「新宿スワン」製作委員会

最新映画ニュース

主演・戸塚純貴が「運命を感じた!?」映画『ケアニン~あなたでよかった~』バースデイ舞台挨拶

主演・戸塚純貴が「運命を感じた!?」映画『ケアニン~あなたでよかった~』バースデイ舞台挨拶

2017.07.24

ナタリー・ポートマン登壇『プラネタリウム』ジャパンプレミア

ナタリー・ポートマン登壇『プラネタリウム』ジャパンプレミア

2017.07.24

チームワーク抜群の『ここさけ作文』披露!!ここさけメンバーの優しさに、座長・中島は嬉しさで心が叫ぶ!『心が叫びたがってるんだ。』初日舞台挨拶

チームワーク抜群の『ここさけ作文』披露!!ここさけメンバーの優しさに、座長・中島は嬉しさで心が叫ぶ!『心が叫びたがってるんだ。』初日舞台挨拶

2017.07.24

映画『世界は今日から君のもの』尾崎将也監督インタビュー

映画『世界は今日から君のもの』尾崎将也監督インタビュー

2017.07.21

『海辺の生と死』満島ひかり演じるヒロインの表情に注目!本編冒頭映像、公開!

『海辺の生と死』満島ひかり演じるヒロインの表情に注目!本編冒頭映像、公開!

2017.07.21

最新映画ニュース一覧へ

MY映画館3件まで登録できます。

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

ランキング全国週末興行成績
怪盗グルーのミニオン大脱走 01 NEW

怪盗グルーのミニオン大脱走

銀魂 02 EVEN

銀魂

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 03 EVEN

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 04 DOWN

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

カーズ/クロスロード 05 DOWN

カーズ/クロスロード

メアリと魔女の花 06 DOWN

メアリと魔女の花

忍びの国 07 DOWN

忍びの国

魔法少女リリカルなのは Reflection 08 NEW

魔法少女リリカルなのは Reflection

心が叫びたがってるんだ。 09 NEW

心が叫びたがってるんだ。

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ 10 DOWN

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

7月22日~7月23日調査 (興行通信社提供)