eo

eonet.jp

『007 スペクター』アバンタイトル舞台はメキシコ「死者の日」。ビデオ・ブログ第4弾解禁

2015.06.16


12月4日に日本公開が決定している『007 スペクター』から、ビデオ・ブログ第4弾が到着。アバンタイトルの内容が判明し、その舞台となったメキシコでのメイキング写真も解禁された。

ビデオ・ブログ第4弾はこちら

過去3作品のアバンタイトルを振り返ると、『007/カジノ・ロワイヤル』では激しい肉弾アクションを全編モノクロ映像で見せ、締めは極め付けのガンバレル・シーン。007になる前のボンドの気性の荒さを見事に表現した。

続く『007/慰めの報酬』は「カジノ・ロワイヤル」のラスト直後のシーンでスタート。イタリア・シエーナ山間部の厳しいワインディングで、ボンドのアストンマーティンDBSと敵のアルファロメオが迫力あるカーチェイスを繰り広げた。

前作『007 スカイフォール』ではイスタンブールのグランドバザールでのスリリングなバイクチェイスシーンから、目標を追いつめた列車上での格闘戦、そしていきなりのボンド“射殺”シーン。毎回、作品の魅力が凝縮されたオープニングでファンを魅了し続けてきた。

今回判明したアバンタイトルの舞台はメキシコ「死者の日」。サム・メンデス監督は「刺激的、濃厚な世界に、観客を投げ込みたいんだ。メキシコの『死者の日』には、どこを見ても、色彩とディテールと生命感にあふれている。山車やガイコツも作ったし、衣装も見事で、職人技が活きている」と語る。撮影は実際の「死者の日」でロケを行ったのではなく、撮影用にこのお祭りを再現。CGなどは使用せずに1500人分の着替えを75分で行ってしまうなど、すべてを完全再現した。

死者を陽気に迎える祝祭日で、生まれ変わりを象徴する「死者の日」。今回のボンドの危険な任務、そして死の恐怖を乗り越えたボンドを予感させるアバンタイトルとなった。

007 スペクター

公開日2015年12月4日より
劇場TOHOシネマズ 日劇ほか全国にて
配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

最新映画ニュース

M.ナイト・シャマラン監督最新作『ミスター・ガラス』ブルース・ウィリス、サミュエル・L.ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイが登場!世界中から称賛の嵐!新年早々、ガラス旋風を巻き起こす!

M.ナイト・シャマラン監督最新作『ミスター・ガラス』ブルース・ウィリス、サミュエル・L.ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイが登場!世界中から称賛の嵐!新年早々、ガラス旋風を巻き起こす!

2019.01.17

『スパイダーマン:スパイダーバース』「スパイダーマン映画史上、最高傑作!」日本版最新予告解禁!!

『スパイダーマン:スパイダーバース』「スパイダーマン映画史上、最高傑作!」日本版最新予告解禁!!

2019.01.17

『最高の人生の見つけ方』吉永小百合が人生を“家庭”に捧げてきた<大真面目な主婦>を天海祐希が人生を“仕事”に捧げてきた<大金持ちの女社長>に!

『最高の人生の見つけ方』吉永小百合が人生を“家庭”に捧げてきた<大真面目な主婦>を天海祐希が人生を“仕事”に捧げてきた<大金持ちの女社長>に!

2019.01.17

トム・クルーズ、「ミッション:インポッシブル」シリーズの続編を発表

トム・クルーズ、「ミッション:インポッシブル」シリーズの続編を発表

2019.01.17

ヴェラ・ファーミガとジョン・バーンサル、『ザ・ソプラノズ』前日譚に出演決定!

ヴェラ・ファーミガとジョン・バーンサル、『ザ・ソプラノズ』前日譚に出演決定!

2019.01.17

最新映画ニュース一覧へ