eo

eonet.jp

新たな『ロッキー』伝説のゴングが鳴る!シルベスター・スタローン主演『クリード(原題)』12/23日本公開が決定

2015.08.27


新たな「ロッキー」シリーズの第一章『クリード』(原題)が、12月23日に日本で公開されることが決定した(11/25全米公開)。シルベスター・スタローンが“伝説的なキャラクター”ロッキー・バルボアを演じ、ライバルであり親友でもあったアポロ・クリードの息子のトレーナーを務め、再び世界の頂点を目指す。アポロの息子・アドニスを演じるのは、『フルートベール駅で』での演技が高く評価されたマイケル・B・ジョーダン。

ボクシングヘビー級王者だった父のことを知らないながらも、その才能を受け継いでいるアドニスは、“伝説の地”フィラデルフィアへ。そこで亡き父は、タフな無名のボクサー、ロッキー・バルボアと死闘を繰り広げたのだ。
フィラデルフィアへ着いたアドニスは、そのロッキーを捜し出し、トレーナーになってくれと頼む。ボクシングからは完全に手を引いたと断りつつも、ロッキーは、かつての宿敵であり、のちに親友となったアポロと同じ強さと決意をアドニスの中に見出す。そしてロッキーはトレーナーを引き受け、間もなくタイトル戦への切符を手に入れるのだが……。

監督は、『フルートベール駅で』で数多くの賞に輝いた新進気鋭のライアン・クーグラー。

クリード(原題)

公開日2015年12月23日より
劇場新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にて
配給ワーナー・ブラザース映画

(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

最新映画ニュース

裏側スタッフ大慌ての30分オーバー!白熱の映画談義に!!「ワケのわかる映画がすべてじゃない!!」_宮藤官九郎 石井岳龍(監督)×宮藤官九郎(脚本)『パンク侍、斬られて候』ティーチ・イン・イベント

裏側スタッフ大慌ての30分オーバー!白熱の映画談義に!!「ワケのわかる映画がすべてじゃない!!」_宮藤官九郎 石井岳龍(監督)×宮藤官九郎(脚本)『パンク侍、斬られて候』ティーチ・イン・イベント

2018.07.18

トム・クルーズを筆頭としたMI6チーム来日!「日本に戻って来られて本当に嬉しい!」来日史上最大規模!ファン約1000人の熱狂的歓迎に、トム神対応!!

トム・クルーズを筆頭としたMI6チーム来日!「日本に戻って来られて本当に嬉しい!」来日史上最大規模!ファン約1000人の熱狂的歓迎に、トム神対応!!

2018.07.18

『ギャングース』ついに特報映像&ポスタービジュアル解禁!高杉真宙(サイケ役)、加藤諒(カズキ役)、渡辺大知(タケオ役)がロン毛×モヒカン×金髪眉なしで、ガチ変身!

『ギャングース』ついに特報映像&ポスタービジュアル解禁!高杉真宙(サイケ役)、加藤諒(カズキ役)、渡辺大知(タケオ役)がロン毛×モヒカン×金髪眉なしで、ガチ変身!

2018.07.18

エヴァン・レイチェル・ウッドとスターリング・K・ブラウン、『アナと雪の女王』続編に出演へ

エヴァン・レイチェル・ウッドとスターリング・K・ブラウン、『アナと雪の女王』続編に出演へ

2018.07.18

セレーナ・ゴメス、ゾンビ映画に出演へ

セレーナ・ゴメス、ゾンビ映画に出演へ

2018.07.18

最新映画ニュース一覧へ