eo

eonet.jp

映画『こどもつかい』滝沢秀明、有岡大貴、門脇麦、中野遥斗、清水監督登壇!公開を記念し、怖~いホラーケーキで祝福!!

2017.06.19

日時:6月18日(日)
場所:丸の内ピカデリー1
登壇者:滝沢秀明、有岡大貴、門脇麦、中野遥斗、清水崇監督

 

0619_002

 

『呪怨』シリーズをはじめ数々のヒット作を生み出した清水崇監督が、本作が映画初主演となる滝沢秀明とともに完全オリジナルストーリーでおくる最新作『こどもつかい』。本作は、“こどもつかい”という謎の男が、7人のこどもの霊を操り、こどもに怨まれたオトナの命を次々に奪っていくという、ホラーエンターテインメント!公開2日目となる本日は、監督・キャストが登壇し公開を記念した舞台挨拶が実施され、滝沢秀明、有岡大貴、門脇麦、中野遥斗、清水崇監督が登壇。

 
滝沢は「この日を心待ちにしていました。みなさんの声と反応を大事にしながら、次に繋げるようにしたいです。」と感無量な表情で挨拶。有岡は「(まわりに)初日から観てくれた方々も多く、怖いだけじゃなく、くすっと笑えるシーンもあってよかったという感想も伺えました。」と、昨日初日を迎えての手応えについて語り、「その感想を受けて、恐怖と笑いは紙一重かなと思いましたね。」とコメントを添えると、「そのコメント、昨日、大阪で大受けしたから話したよね」と滝沢よりツッコミが。(会場に笑い)「得意げに顔まで作ってましたから!」っ照れる有岡。門脇は「朝からお疲れ様でした。(朝からホラーを観て)頭が冴えました?本日は、すがすがしく、お過ごしください。」と、ホラーが苦手ながらも映画を観てくださった観客に向けて一言。そして、映画の中で、有岡演じる駿也とその恋人の尚美役・門脇が深く関わることになる保育園の児童・笠原蓮を演じる、中野遥斗から「撮影している間、すごく頑張っていたので(映画が公開されて)とても嬉しいです」と、ハキハキコメント。実際映画を観てからの感想については「僕が出てくるシーンは、怖いシーンがあまりなかったので、撮影の時にはホラーかな?と思ったのですが、映画では、こどもたちが白目していたり、人が死んでいたりして、とても怖かったです」と語り、登壇者らは、終始、ニコニコ眺めながら「本日、一番素晴らしいコメント!」、「一番まとも!」と絶賛。会場では、かわいい〜♡という声が飛び散り、コメントが終わるたび、拍手が起きた。

 
昨日初日を迎え、改めて本プロジェクトについて清水監督からは「最初、まさか、滝沢さんの初主演作が僕のホラーでいいんですか?!という思いから始まったのですが、大人とこども、その中立の目線を持ち帰ってもらえるよう、また、本作を通じて怖い、怖くないを飛び越えた何かをお伝えできたかなと思っています。」とコメントが。

 
続いて、本作のタイトル「こどもつかい」にちなみ、実は、私は隠された能力を持つ「〇〇つかい」である!というお題について、「有岡つかい」と真っ先に答えた滝沢。「彼とは、知り合ってからは長いが付き合いはよほど深くなかった。」と有岡との距離感を語りつつ「本作のPRでがっつり一緒の時間を過ごすことができ、彼を操るのはマスターしたかな。と思います」と笑みを浮かべる。「そうですね。」と声をあげる有岡は「こどもつかいが終わったら、そのまま心も離れていくんじゃないかなと思います…」と語ったとたん「仕事の関係ですからね」とニヤリする滝沢。

 
さらに、清水監督から撮影現場で人見知りだった有岡さんについて突っ込まれると、「明るいキャラをアピールしているけど、実はネクラじゃないか!」と声をあげる滝沢に会場からも笑いが。「でも、PRを経て二人がいきなり仲良くなっていたね」とフォローする清水監督の言葉に「息がぴったりになりました」と自慢げな表情の有岡は、「これから、”タッキー&アーリー“が来るんじゃないかなと期待してます」とコメント。門脇は「この映画のオリジナル曲、こどものうたでデビューしてください!」と添えた。

 
有岡の「〇〇つかい」については、「滝沢つかいです。」コメントし、大阪PRでふたりに気づいた大阪のおばさんから、滝沢に対しては”タッキー!“と喜んでいたのに、隣にいた有岡には”あら、若い付き人さん”と言われたエピソードを暴露。また、門脇は、1日3〜4食べるほど卵が大好きで「卵つかい」と回答。遥斗くんは「ぬいぐるみつかい」と答え、実は家にあるお気に入りぬいぐるみの名前が”むぎちゃん”というなんとも偶然な接点を披露。

 
遥斗くんのコメントが終わったところで、会場には急に”こどもの歌”が流れ動揺するキャストらの前に、白目のこどもたちがホラーケーキと共に登壇!会場からも”びっくりした!”という声があがり、そわそわの雰囲気の中、遥斗くんから「こどもたちから、大人のみなさんへのプレゼントです」と7人のこどもキャラクターと黒猫が飾られた怖可愛いホラーケーキを一口すくって滝沢に「あ~ん」するパフォーマンスが。会場からは温かい拍手が起こった。

 
最後は「本作は、ジェットコースターのようなホラー映画でもありながら、見方を変えれば大人のホラー映画というか、いろんな社会的な問題提起もあったり、考えさせられる深いテーマが詰まった作品でもあります。1回だけではなく、何回も観ることでその点を楽しめるので、引き続き、こどもつかいへの応援をよろしくお願いいたします」と抱負を語る滝沢の挨拶で公開記念イベントは終了した。

こどもつかい

公開日2017年6月17日より
劇場全国にて
配給松竹
公式HPhttp://kodomo-tsukai.jp/

(C)2017「こどもつかい」製作委員会

最新映画ニュース

ジェームズ・ポンソルト監督の初来日も決定!エマ・ワトソンがSNSで24時間をシェアし続ける 『ザ・サークル』本ポスター&本予告解禁!

ジェームズ・ポンソルト監督の初来日も決定!エマ・ワトソンがSNSで24時間をシェアし続ける 『ザ・サークル』本ポスター&本予告解禁!

2017.09.20

原作者:鈴木光司も大絶賛のシリーズ最新作 映画『ザ・リング/リバース』日本公開&邦題決定

原作者:鈴木光司も大絶賛のシリーズ最新作 映画『ザ・リング/リバース』日本公開&邦題決定

2017.09.20

映画『羊の木』港町にやってきた、見知らぬ6人の男女 平凡な市役所職員が知った衝撃の事実 彼らは全員、元殺人犯! 圧倒的な衝撃、遂に<特報>初解禁!!

映画『羊の木』港町にやってきた、見知らぬ6人の男女 平凡な市役所職員が知った衝撃の事実 彼らは全員、元殺人犯! 圧倒的な衝撃、遂に<特報>初解禁!!

2017.09.20

ダーレン・アロノフスキー監督最新作『マザー!』が不評

ダーレン・アロノフスキー監督最新作『マザー!』が不評

2017.09.20

ハリー・ディーン・スタントン、91歳で死去

ハリー・ディーン・スタントン、91歳で死去

2017.09.20

最新映画ニュース一覧へ

MY映画館3件まで登録できます。

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

ランキング全国週末興行成績
エイリアン:コヴェナント 01 NEW

エイリアン:コヴェナント

ダンケルク 02 DOWN

ダンケルク

三度目の殺人 03 DOWN

三度目の殺人

関ヶ原 04 DOWN

関ヶ原

怪盗グルーのミニオン大脱走 05 DOWN

怪盗グルーのミニオン大脱走

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール 06 NEW

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

君の膵臓をたべたい 07 EVEN

君の膵臓をたべたい

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1 08 NEW

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1

ワンダーウーマン 09 DOWN

ワンダーウーマン

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 10 DOWN

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

9月16日~9月17日調査 (興行通信社提供)