eo

eonet.jp

「オッきいほうが好きだろ!」オッきい俺ちゃんを観てチッちゃい“手乗りデップー”をもらおう!!IMAX限定『デッドプール2』2週連続入場者プレゼント決定!

2018.05.25

0525_001

 
『アベンジャーズ』『X-MEN』『スパイダーマン』を生み出したマーベル史上最も過激(やりすぎ)なヒーローとして、絶大な人気を誇る“デッドプール”。ライアン・レイノルズ主演で映画化された『デッドプール』は、2016年に公開され、全世界興収850億円を超える世界的現象となった。そして、予算もスケールも超グレードアップした全世界待望の続編も、20 世紀フォックス映画史上最高全米&81ヶ国、公開した全ての国で初登場1位を記録。全世界の興収は3日間で3億ドル(約330億円)を突破し、FOX インターナショナルの記録を更新!うち10か国では FOX のオープニング記録を更新する特大ヒットとなった。今後は巨大テリトリーである中国、そして6月1日の日本の公開が控えており、さらなる記録更新が期待される。この度、5月31日(木)前夜祭から公開の本作を【IMAX版】でご鑑賞の方へ先着限定で、2週連続で激レアグッズのプレゼントが決定した。

 
最愛の恋人ヴァネッサとの幸せな生活を取り戻し、お気楽さも絶好調のデッドプール。そんな彼の日常を脅かす強敵が現れた。未来から来たという“マシーン人間”ケーブルだ。ミュータントの孤児院で暮らす、強力なパワーを秘めた少年ラッセルを狙うケーブル。愛するヴァネッサのために“いいヤツ”になることに決めたデップーは、少年を守ることに!しかし、一人ではとても敵えそうもないと考えた彼は、特殊能力を持つメンバーを集めて、最強鬼やばチーム“Xフォース”を結成する!しかしケーブルとの戦いは、予想もしない方向へ急展開。究極の決断を迫られるデッドプール。さぁ、どうする、俺ちゃん!?

 
5月31日(木)より配布開始の第1弾は前作公開時にも配布し、配布終了が続出したミニフィギュア(非売品)の本作バージョンで、 6月9日(土)より配布開始の第2弾は特別デザインミニポスター(第1弾、第2弾共になくなり次第終了・一部劇場を除く)がIMAX版鑑賞者にプレゼントされる。この度、映像も到着し、なんとおチビちゃんデップーを普通の映画館、デッカい自身をIMAXな俺ちゃんと表現し、通常の映画で使用されるフィルムよりも大きなサイズで上映出来るIMAX版をちゃっかりアピール。「こいつカワいい」とおチビちゃんデップーに父性をのぞかせる一幕もあるかと思えば、「オッきいほうが好きだろ」とケーブルにキン○マ攻撃をしかけるお得意の下ネタもしっかり披露!

 
レイノルズが「1作目では、デッドプールは大勢のザコキャラを相手に戦った。本作はもっとより危険度の高い肉弾戦が多くなっていて、その点がとても気に入っている。特にケーブルとデッドプールの戦いはとても激しい接近戦だ」と本作のアクションについて明言していることからも、入場者プレゼントだけでなく、IMAX版の上映に期待が高まる。

 

デッドプール2

公開日2018年6月1日より
劇場全国にて
配給20世紀フォックス映画
公式HPhttp://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

最新映画ニュース

『寝ても覚めても』ヒロイン朝子(唐田えりか)撮影の超貴重撮影現場オフショット写真を公開!

『寝ても覚めても』ヒロイン朝子(唐田えりか)撮影の超貴重撮影現場オフショット写真を公開!

2018.08.21

『寝ても覚めても』発端は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!?濱口監督作品誕生の秘密が明かされる!芥川賞作家小野正嗣×濱口竜介監督トークショー!

『寝ても覚めても』発端は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!?濱口監督作品誕生の秘密が明かされる!芥川賞作家小野正嗣×濱口竜介監督トークショー!

2018.08.21

遂に封切り!平成最後の夏の大・本・命!日本中で“銀魂旋風”!和気あいあい!“ご機嫌すぎる”万事屋3人が大阪・京都舞台挨拶敢行!「小栗旬接待篇」は“佐賀県”が招致!熱烈接待に小栗旬終始ご満悦!!

遂に封切り!平成最後の夏の大・本・命!日本中で“銀魂旋風”!和気あいあい!“ご機嫌すぎる”万事屋3人が大阪・京都舞台挨拶敢行!「小栗旬接待篇」は“佐賀県”が招致!熱烈接待に小栗旬終始ご満悦!!

2018.08.21

ジョン・カーペンター、「ハロウィン」シリーズに復帰

ジョン・カーペンター、「ハロウィン」シリーズに復帰

2018.08.21

ローズ・マッゴーワン、女性初GQメン・オブ・ザ・イヤー受賞へ

ローズ・マッゴーワン、女性初GQメン・オブ・ザ・イヤー受賞へ

2018.08.21

最新映画ニュース一覧へ