eo

eonet.jp

かつてない家族愛のカタチに、まさかの“トラ泣き”中毒者続出!!本日<2/22(金)=猫の日>トラ猫・北山宏光、“にゃんかわ頬ずり”カット初解禁!『トラさん~僕が猫になったワケ~』

2019.02.22

0222_003

 
ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽 皆/集英社マーガレットコミックス刊)が、まさかの実写映画化。Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演を飾り、多部未華子、平澤 宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、そしてバカリズムと、個性豊かなキャスト陣が集結した『トラさん~僕が猫になったワケ~』が絶賛公開中!

 

売れないマンガ家の高畑寿々男(北山)は、妻・奈津子(多部)がパートで稼いだお金をギャンブルに使い、お気楽な生活を送っていたが、ある日突然、交通事故であっけなく死んでしまう。そんな寿々男に“あの世の関所”が下した判決は、「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿でー」。トラ猫の姿で奈津子と実優(平澤)のもとに戻った寿々男は、「トラさん」と名付けられて高畑家で飼われることに。愛する家族のために何かしたいと思うトラさん=寿々男だが、猫だから言葉さえ通じない。寿々男は、家族に何ができるのか―?

 

公開を迎え、SNSでは、「想像をはるかに超える感動作。」「まさかの猫スーツにこんなに泣かされるとは。」「新しい感動のパターン。」「最後の結末が悲しいだけで終わらない。」「何度も観たくなる」「久々に親を映画に誘いたくなった」などの声が続々とあがっており、北山扮するキュートなトラさんの姿はもちろんのこと、温かくも切ない物語、そしてファンタジーな世界観、筧昌也監督のセンスが光る演出が大反響を呼んでいる本作。

 

各映画サイトでの満足度調査やレビューランキングでも好成績を軒並み記録、実写映画では1位にランキングされるところも。さらには各界から、その「猫姿」のビジュアルインパクトを超えた“感涙”の声が相次いでおり、爆笑問題やよゐこの濱口優、キャイ~ンの天野ひろゆき、ロバートの秋山竜次らも絶賛。さらに、漫画家・永田 狐子氏、ゲームデザイナー・中村誠氏、イラストレーターのヒョーゴノスケ氏、さわぐち けいすけ氏といった人気のクリエイター陣もこぞって本作の「想像を超えた」クオリティの高さに胸を打たれているなど、“トラ泣き”中毒者が続出。劇場にも女性客はもちろんのこと、男性1人、夫婦、親子、など幅広い世代が訪れ、老若男女が楽しめる作品として大きく拡がりを見せている。

 

そんな中、本日2月22日(金)の<猫の日>を記念し、超キュート!な新カットが解禁となった!
今回公開となった画像は、北山扮するトラさんが、娘の実優と頬ずりする、にゃんとも可愛い姿を捉えた新カット。場面は、寿々男の葬式が執り行われた日の夜。トラ猫の姿で現世に戻った寿々男が娘の実優に拾われ、“トラさん”と名付けられる、トラさん誕生の瞬間のシーンである。前世ではイヤがられていた実優から積極的に近づいてきてくれることに、「こんなの何年ぶりだー!」と喜ぶ寿々男は、しばらく猫としての気楽な生活を満喫するが、やがて愛する奈津子や実優のために、いまの自分(=猫の姿)では何もしてあげられないことに気付いていく・・・。

 
寿々男の葬式での実優や奈津子とトラさんのやりとりは、鑑賞者の間でも反響が高く、本シーン以外にも、実優からマグロを食べさせてもらうトラさんが自然とガリに手を伸ばすシーンや、「トラさんを飼いたい」と実優にせがまれた奈津子がオスかメスかを確かめるべくトラさんの股を大きく開くシーンなど、コミカルなシーンがてんこ盛り!悲しいシーンのはずなのに笑えるかわいさが満載だ。

 
特に、「台本に書かれていない余白の部分でどれだけ監督をクスリとさせられるか、台本を読みながらいつも考えていた」という北山のアドリブから生まれたという“ガリを食べる”シーンは必見!通常、猫としては考えられない行為だが、メガホンをとった筧監督が「形態模写をし過ぎると擬人化している意味がなく、実写映画=俳優の魅力を出すことの意味を熟考し、その塩梅は常に意識した」と語る通り、北山、多部、平澤の自然体な演技合戦によって、全く違和感のない世界感が作り上げられている。

 

映画初出演にして、初主演、そしてこだわりの猫スーツに身を包み、満を持して挑んだ初猫役に挑戦した北山。「ハマリ役」「北山くんにしかできない」とマスコミからは賞賛の声、監督に「こんな役者いたんだと映画界に見つかっちゃったな」と言わしめるほどの好演ぶり。「素晴らしいキャストの皆さん、スタッフの皆さんとともに、沢山の愛情をこめてつくった映画」と自信を覗かせる北山の本気の猫演技は、まさに映画史に残ること請け合いだ。一見の価値ありの本作を、大切な人とぜひ劇場で!

 
「大切な人と過ごす毎日が一番の奇跡」と心に刻む、この冬最高の感動作『トラさん~僕が猫になったワケ~』は、絶賛公開中!

 

3月5日(火)には、北山、多部、筧監督の3名が登壇する大ヒット御礼舞台挨拶の実施が決定。全国からの熱いリクエストを受け、47都道府県含む70劇場にて、舞台挨拶を生中継。3人のトークを聞いて映画を観ればさらに楽しめることまちがいなしだ。

 

『トラさん~僕が猫になったワケ~』

公開日2019年2月15日より
劇場全国にて
配給ショウゲート
公式HPhttp://torasan-movie.jp/

(c)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

最新映画ニュース

『酔うと化け物になる父がつらい』今泉佑唯が欅坂46卒業後映画初出演!

『酔うと化け物になる父がつらい』今泉佑唯が欅坂46卒業後映画初出演!

2019.03.20

『プロメア』ケンドーコバヤシ&古田新太の参戦決定!!

『プロメア』ケンドーコバヤシ&古田新太の参戦決定!!

2019.03.20

『バースデー・ワンダーランド』松岡茉優がワンダーランドへ大冒険!?カラフルで幸せ色あふれるドレスに大変身!杏と市村正親も大興奮!ジャパンプレミア開催

『バースデー・ワンダーランド』松岡茉優がワンダーランドへ大冒険!?カラフルで幸せ色あふれるドレスに大変身!杏と市村正親も大興奮!ジャパンプレミア開催

2019.03.20

『ワンダーウーマン 1984』、前作の続編ではない?

『ワンダーウーマン 1984』、前作の続編ではない?

2019.03.20

キャプテン・マーベルが今後のマーベルを担う!?

キャプテン・マーベルが今後のマーベルを担う!?

2019.03.20

最新映画ニュース一覧へ

MY映画館3件まで登録できます。

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

ランキング全国週末興行成績
映画ドラえもん のび太の月面探査記 01 EVEN

映画ドラえもん のび太の月面探査記

キャプテン・マーベル 02 NEW

キャプテン・マーベル

映画 プリキュアミラクルユニバース 03 NEW

映画 プリキュアミラクルユニバース

翔んで埼玉 04 DOWN

翔んで埼玉

君は月夜に光り輝く 05 NEW

君は月夜に光り輝く

グリーンブック 06 DOWN

グリーンブック

えいがのおそ松さん 07 NEW

えいがのおそ松さん

運び屋 08 DOWN

運び屋

スパイダーマン:スパイダーバース 09 DOWN

スパイダーマン:スパイダーバース

僕の彼女は魔法使い 10 DOWN

僕の彼女は魔法使い

3月16日~3月17日調査 (興行通信社提供)