eo

eonet.jp

6月19日は太宰を偲ぶ「桜桃忌」さらに、2019年は生誕110周年!! スペシャルイヤー始まりの日に放つ『人間失格 太宰治と3人の女たち』本ビジュアル・衝撃の予告編映像がついに解禁!

2019.06.19

0619_001

 
天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子供がいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家を志望する静子の文才に惚れこんで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・今、日本中を騒がせるセンセーショナルなスキャンダルが幕を明ける!

 
太宰が死の直前に完成させた「人間失格」は、累計1200万部以上を売り上げ歴代ベストセラーのトップを争う、“世界で最も売れている日本の小説”。その小説よりもドラマチックだった<誕生秘話>を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化するのが、本作『人間失格 太宰治と3人の女たち』(9/13公開)。監督は世界屈指の写真家・トップクリエイターである蜷川実花。構想に7年を費やし、天才作家・太宰治のスキャンダラスな恋と人生を大胆に映画化!

 
主人公の太宰治を演じるのは、「GODZILLA VS. KONG(原題)」で遂にハリウッド進出を果たす小栗旬。蜷川監督と初タッグを組み、大幅な減量を敢行しながら、究極のダメ男でモテ男、才気と色気にあふれた最高にセクシーでチャーミングな、かつてない太宰像を創りあげた。太宰の正妻・美知子に宮沢りえ。作家志望の愛人・静子に沢尻エリカ。最後の女・富栄に二階堂ふみ。それぞれの世代を代表する女優たちが、一見太宰に振り回されているように見えて実は自分の意志で力強く生きている女性たちを、圧巻の演技力で魅せる。太宰と女たちを取り巻く男性陣にも、成田凌、千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也ら超豪華キャストが集結。

 
蜷川組常連のスタッフに加え、脚本に『紙の月』の早船歌江子、撮影に『万引き家族』の近藤龍人、音楽には世界的巨匠・三宅純を迎え、日本映画界最高峰のチームが集結。ゴージャスでロマンティックな唯一無二の蜷川実花の世界観をさらに大きく進化させた。

 

太宰を偲ぶ「桜桃忌」に本ビジュアルと予告編映像が解禁!
天才作家・太宰治(小栗旬)と、その妻・美知子(宮沢りえ)、作家志望の愛人・静子(沢尻エリカ)、太宰の最後の愛人・富栄(二階堂ふみ)の、太宰を愛する3人の女たちの実話をもとにした本作。今回解禁された予告編では、冒頭から、小栗演じる太宰が愛人の富栄に愛をささやくなど、太宰の危うい色男ぶりが炸裂している。「お父さんは天才」と子供たちに語りかける妻の美知子、「愛されない妻より、ずっと恋される愛人でいたい」と太宰に抱かれる静子、「死にたいんです、一緒に」と刹那的な笑顔で太宰に迫る富栄が次々と登場し、3人の女たちと太宰のスキャンダラスな関係性が垣間見える。

 
先日解禁となった成田凌、千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也といった豪華男性キャスト陣も、今回の映像で初披露。「書くためならなんでもやる」と陰口を叩かれ不倫を続ける太宰に詰め寄る編集者・佐倉(成田凌)や、「地獄に堕ちて書いてるか?」と悪魔のように太宰を挑発する同志の作家・坂口安吾(藤原竜也)の姿も気迫に満ちている。

 
女たちとの濃密な逢瀬の間で、次第に狂気を帯びながら苦悩し、執筆と格闘するスター作家・太宰を演じる小栗旬の、いまだかつて見たことのない様々な表情に心奪われる予告編となっている。

 
太宰が“全部ぶっ壊して書く”「人間失格」とは。そして、スキャンダラスな恋の向こう側で、太宰が本当に求めていたものとは…。超豪華キャストが競演する鮮やかな世界から目が離せない。

 

■主題歌は、東京スカパラダイスオーケストラの名曲、「カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ」に決定!!
主題歌は、2001年にリリースされた東京スカパラダイスオーケストラの名曲、「カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ」(cutting edge / JUSTA RECORD)に決定。構想初期からこの曲をイメージしていたという蜷川監督の熱烈オファーに応え、主題歌決定の運びとなった。(※今回解禁する予告編には本楽曲は使用しておりません)

 
■6月19日「桜桃忌」とは?
1948年6月13日、太宰は玉川上水(東京都三鷹市付近)に入水自殺した。没年38歳。だが、遺体が上がったのは6日後の6月19日。くしくもこの日は、太宰の誕生日でもあったことから、「桜桃忌」と名付けられ、太宰を偲ぶ日となった。「桜桃忌」の名付け親は、太宰と同郷で親交の深かった直木賞作家・今官一である。太宰晩年の短編小説「桜桃」の名にちなんで命名した。毎年この日、太宰の墓があり、法要が営まれる三鷹市禅林寺には、全国から多くのファンが集う。2019年は太宰治生誕110周年となる記念すべき年である。

 
『人間失格 太宰治と3人の女たち』予告編映像
https://youtu.be/TaWL595XQNo

『人間失格 太宰治と3人の女たち』

公開日2019年9月13日より
劇場全国にて
配給松竹、アスミック・エース
公式HPhttp://ningenshikkaku-movie.com/

(C)2019 『人間失格』製作委員会

最新映画ニュース

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』”最後”の来日記者会見! SWサーガの完結に感無量!

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』”最後”の来日記者会見! SWサーガの完結に感無量!

2019.12.13

傷ついた少女の出会いと再生を描く『風の電話』予告編・ポスタービジュアル解禁

傷ついた少女の出会いと再生を描く『風の電話』予告編・ポスタービジュアル解禁

2019.12.13

傷ついた少女の出会注目のオスカー監督、敬愛するレイチェル・ワイズと初タッグ!彼女たちが“本当の自分”を取り戻していく姿に誰もが共感『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』監督コメント解禁

傷ついた少女の出会注目のオスカー監督、敬愛するレイチェル・ワイズと初タッグ!彼女たちが“本当の自分”を取り戻していく姿に誰もが共感『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』監督コメント解禁

2019.12.13

1996年アトランタ爆破事件の実話 その日、全国民が敵になった―――『リチャード・ジュエル』クリント・イーストウッド監督最新作 日本版オリジナルポスター完成

1996年アトランタ爆破事件の実話 その日、全国民が敵になった―――『リチャード・ジュエル』クリント・イーストウッド監督最新作 日本版オリジナルポスター完成

2019.12.13

大人気の歌&体操に、クイズ&記念撮影タイムも!親子で一緒に楽しめる“体験”が盛りだくさん!映画の魅力が詰まった予告編が解禁!『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』

大人気の歌&体操に、クイズ&記念撮影タイムも!親子で一緒に楽しめる“体験”が盛りだくさん!映画の魅力が詰まった予告編が解禁!『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』

2019.12.12

最新映画ニュース一覧へ