eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

ベン・アフレック、監督兼脚本担当で『バットマン』単独作制作へ?

2015.07.14

ベン・アフレックベン・アフレックが、自ら脚本と監督を担当して『バットマン』の単独作を作るようだ。ヘンリー・カヴィルがスーパーマンを演じる『Batman vs Superman: Dawn of Justice』でバットマン役を演じているベンだが、DCコミックのチーフ・クリエイティブ・オフィサーであるジェフ・ジョンズと共同執筆した脚本を基にバットマンだけを主役に据えた作品を制作する方向だと言われている。その脚本の執筆はすでにかなり進んでいるようで、秋前にも完成する見込みだそうだ。そんなベンは先日、バットマンというキャラクターがシェイクスピア作品のハムレットのように数々の異なる描写が可能なキャラクターだという考えを語っていた。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.