eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

ダーレン・アロノフスキー監督、エベル・ナイベル伝記映画制作へ

2015.09.18

ダーレン・アロノフスキー監督ダーレン・アロノフスキー監督が、エベル・ナイベルの伝記映画を制作することになった。『ブラック・スワン』の監督として知られるアロノフスキー監督は、14台のバスをバイクでジャンプするという快挙を成し遂げ、20年間のエンターテイナーとしてのキャリアの間に433本の骨を骨折するも生き延びた人物としてギネス世界記録にも登録されているエベルの伝記映画のメガホンを取ることになったという。チャニング・テイタムがエベル役に決定している同作品の製作計画は2012年にスタートしており、当初は『ハンコック』のピーター・バーグ監督がメガホンを取る予定となっていたが、バーグの降板を受けてアロノフスキー監督に白羽の矢が立ったようだ。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.