eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

マーク・ラファロ、トッド・ヘインズ監督作に出演へ

2018.11.14

マーク・ラファロマーク・ラファロがトッド・ヘインズの新作映画に出演するようだ。デュポン社の長年の環境汚染問題を題材にした同作で、マークはニューヨーク・タイムズ誌の記事「デュポン史上最悪の悪夢となった弁護士」で一躍その名を知られたロバート・ビロットを演じるという。題名やあらすじについては不明なものの、このスキャンダルは2016年に住民や従業員、弁護士らが日用品に含まれる化学物質C8やテフロンを同社が垂れ流しにしている問題について取り上げたことを発端にしている。精巣ガンなど6つもの健康問題を引き起こす原因とされるこれらの有毒化学物質がウェストバージニア州の川に流されていたという。そんなマークはウォーリー・ラムによる小説『この手のなかの真実』を原作としたHBO局の全6回のドラマで、双子役を演じるほか、製作総指揮も自ら務める予定にもなっている。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2018 Liberra Inc. All rights reserved.