eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

三角関係の衝撃の結末とは?映画『カフェ・ド・フロール』公開中

2015.03.30


『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞3冠制覇を成し遂げたジャン=マルク・ヴァレ監督が、時を越え惹かれあう男女を描くラブストーリー『カフェ・ド・フロール』が28日、初日を迎えた。
もし、あなたが不倫や浮気をされ、相手に捨てられてしまったとしたら? 『カフェ・ド・フロール』が提示するその答えはあまりにも衝撃的だと早くも話題になっている。


現代のモントリオールで長年連れ添い2人の娘もでき、互いに運命の人だと信じていたアントワーヌ(ケヴィン・パラン)と妻のキャロル(エレーヌ・フローラン)。しかし、衝動的に、若く魅力的なローズ(エヴリーヌ・ブロシュ)と恋に落ちたアントワーヌはキャロルと別れる。
運命の人<ソウルメイト>だと信じていたキャロルは別れの痛みから一向に立ち直れずに、夢遊病になったり不思議な夢にうなされたり、友人や家族に心配ばかりかけている。
不倫や浮気に限らず失恋すると、その悲しみや怒りの矛先を元恋人であったり、恋人を奪った相手に向ける。また次の相手を探し見つけることによって失恋の痛みを忘れられたりする。
劇中の3人の関係が、本作のもう一人の主人公ヴァネッサ・パラディと、ジョニー・デップ、そして新たな、若く美しいパートナーのアンバー・ハードとの関係と似ている、と公開前から噂になっていた。ヴァネッサは、「ソウルメイトは信じない」と発言していたが、最近では2人の仲を祝福しているとか。果たして、本作『カフェ・ド・フロール』での3人の結末は? なぜ、運命の人だと信じていた人と別れることになったのか。苦しみ抜いたキャロルが辿り着いた衝撃の答えとは!?
____________________________________________________________
『カフェ・ド・フロール』
2015年3月28日より恵比寿ガーデンシネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて
配給:ファインフィルムズ
公式HP:http://www.finefilms.co.jp/cafe/
©2011 Productions Cafe de Flore inc. / Monkey Pack Films

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.