eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

漫画界、声優界の著名人から『カイト/KITE』へ応援コメントが続々到着

2015.03.30


4月11日公開の映画『カイト/KITE』へ、人気漫画家の『GANTZ』の奥浩哉氏、『攻殻機動隊』の士郎正宗氏、『電影少女』の桂正和氏、『夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~』のヤスダスズヒト氏、また『図書館戦争』や『進撃の巨人』で声優を務める井上麻里奈から応援コメントが届いた。詳細は次のとおり。
また、ヤスダ氏からは応援コメント入りイラストも公開された。


____________________________________________________________
日本のオリジナルアニメがハリウッドで実写映画になることで、多少不安があったが、むこうのスタッフの原作に対する深いリスペクトを感じた。中々無いことだと思う。
――奥浩哉/漫画家(『GANTZ』『いぬやしき』)
とてつもなく愛らしく、残酷で儚い
――桂正和/漫画家(『電影少女』『I”s』『ZETMAN』)
やや欧州風味で丁寧に詰めてあり、原作アニメに対する愛情や敬意も感じられて好印象。「原作アニメを踏襲した部分」と「実写映画ならではの独自要素」のブレンドバランスも破綻無く馴染んでおり、邪道好きな僕が言うのも変だが、日本原産作品の正道な進行方向だと思う。
――士郎正宗/漫画家(『攻殻機動隊』)
原作と映画は別物とはわかっていても、好きな作品が実写化されると聞くといつも身構えてしまう。大好きな梅津作品ならなおさらのこと。見終わった時、この映画が好きになり、原作がもっと好きになった。幸せな実写化だと思います。
――ヤスダスズヒト/漫画家(『夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~』)
梅津監督特有のアクション要素の中で光る可愛い少女というものが実写化されるとどう見えるのか、楽しみでした。退廃的な世界観の中にある意味ミスマッチなサワの個性が不思議と違和感なく受け入れられました。原作を意識した作品作りを映画を通して感じられて面白かったです。
――井上麻里奈/声優(『図書館戦争』『進撃の巨人』)
____________________________________________________________
『カイト/KITE』
2015年4月11日より全国にて
配給:アスミック・エース
公式HP:http://kite.asmik-ace.co.jp/
© 2013 Videovision Entertainment, Ltd., Distant Horizon, Ltd. & Detalle Films All rights reserved

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.