eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

『連続ドラマW 夢を与える』主題歌が菊地凛子の音楽プロジェクト楽曲『dIS de rEAm』に決定

2015.04.09


5月16日(土)からWOWOWで放送する、芥川賞作家・綿矢りさ原作、小松菜奈と菊地凛子がダブル主演を務める『連続ドラマW 夢を与える』の主題歌が、菊地成孔プロデュースによる菊地凛子の音楽プロジェクト「リンビョウ」の『dIS de rEAm』(ディスドリーム)に決定した。

この楽曲はドラマのために書き下ろされた一曲。Rinbjöの楽曲が主題歌になるのは、映画・ドラマを含めて初となる。なお、レコーディングの様子を収めたメイキング映像が4月9日より『夢を与える』特設サイトで公開 される。

レコーディングを終えたリンピョウのコメントは下記のとおり。

____________________________________________________________

主題歌「dIS de rEAm」について、初めて聴かれた時のご感想をお聞かせください。

菊地成孔さんにプロデューサーとして入っていただいているんですけど、毎回驚かされることが多いです。今回の作品イメージは、成孔さんを理解した上でも「こういう曲になったんだ!」という、ちょっとした地味な驚きがありました。毎回そういう意味では驚かせてもらっているんですけど、とてもいい楽曲に仕上がっていますし、ドラマのテーマにも合っていると思います。【空虚】というか【虚構】というか、そういう雰囲気のある楽曲だと思います。

レコーディング時のエピソードをお聞かせください。

4話すべてにこの曲が流れるということで、どういうものが歌い方として正しいのか、ということを成孔さんと話しました。色々なキャラクターというか、【声の色】というのは、どのような色がいいかというのをすごく調整しました。最終的に、成孔さんも私も満足できる声のトーンというか色を見つけられたので、作品に合っていると思います。

最後に視聴者、リスナーの方へメッセージをお願いします。

今回初めて自分の楽曲と、他の作品とコラボレートをさせてもらいました。自分が主演で演らせていただく作品にリンピョウとして、菊地凛子とはまた別のアーティストとして楽曲を提供できるというのは嬉しい経験なので、本当に光栄です。

自分自身がこのような形で携わるのは、初めての試みですし、どういう風に皆様に伝わっていくのか楽しみです。作品もそうですし、楽曲もそうですし、自分としては楽しみが増えていて期待しています。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.