eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

直木賞作家・重松清原作×中井貴一・主演『アゲイン 28年目の甲子園』がBD&DVD化決定!

2015.04.10


元甲子園球児が再び甲子園を目指す実在の大会“マスターズ甲子園”を舞台にした『アゲイン 28年目の甲子園』のBD&DVD発売決定を受け、大森寿美男監督のコメントが到着した。

原作は、テレビドラマ「とんび」(TBS/13)や、「流星ワゴン」(TBS/15)で日本中が感動した直木賞作家・重松清。2006年以降、マスターズ甲子園の応援団長も務める重松原作をベースに、野球というスポーツではなく、野球にかかわる人々の想いを豪華キャストとともに巧みに描出。監督・脚本は、秀作『風が強く吹いている』(09)の大森寿男が務めあげた。

大森監督は、「甲子園を目指した高校球児が大人になって、当たり前のようにかつての夢を忘れ、責任のある家族を持ち、苦い経験や淡い希望を抱きながら生きている。その中で、また人と出会い、誰かと別れ、そして、切れない繋がりを強く感じる。そのくり返しこそ、この物語が伝えたいアゲインです」と自作に込めた想いとメインテーマについてコメント。

大森監督は、「時や夢は取り戻せなくても、あのときの想いはいつだって取り戻せる。そこから、新しい夢のつづきが生まれることだってある。これは、どんな人間にでも起こり得る、ささやかな人生の奇跡です。自分にとっては、ベストオーダーのキャストとスタッフで挑んだ、青春映画のマスターズです」とも。今夏、共感必至の人生ドラマを見逃すな!

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.