eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

ジャン=マルク・ヴァレ監督×R・ウィザースプーン『わたしに会うまでの1600キロ』8/28より日本公開決定。ポスタービジュアル&予告編解禁

2015.04.30


『ダラス・バイヤーズ・クラブ』のジャン=マルク・ヴァレ監督最新作『わたしに会うまでの1600キロ』(原題:Wild)の初日が8月28日に決定、併せて日本版予告編とポスタービジュアルが公開された。

『わたしに会うまでの1600キロ』予告編はこちら

同作品では、3カ月間たった1人で1600キロkmの山道と砂漠を踏破するという無謀な旅で、どん底の日々からベストセラー作家へと人生をリセットした女性の感動の実話が描かれている。

主人公・シェリルには『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のリース・ウィザースプーン。未知なるドラマに溢れた冒険を体当たりで再現した。そして、彼女の母親には『インランド・エンパイア』のローラ・ダーン。両者は亡き母と娘の心の絆を演じ、アカデミー賞W ノミネートを果たした。

シェリルはなぜ、歩いたのか?  物語と共に明かされるのは、愛する人を失った悲しみからのどん底の日々。『わたしに会うまでの1600キロ』は、美しくも厳しい大自然のなかで、彼女が本当の自分と出会うまでを描き、観る者にどんな逆境の中でも前に進むパワーを与えてくれる。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.