eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

チャップリンの遺体が誘拐された!? 実話が生んだ温かくてほろ苦い人生賛歌『チャップリンからの贈りもの』7/18より公開

2015.05.01


2010年カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した『神々の男たち』グザヴィエ・ボーヴォア監督の最新作、『チャップリンからの贈りもの』が7月18日から公開されることが決定、場面写真が解禁となった。

喜劇王チャップリンの遺体を誘拐!? 1978年、全世界が驚愕したニュースの正体は、マヌケな2人組のドジな犯行劇だった――。

信じられないようなこの実話が、チャップリン遺族の全面協力を得て映画化された。晩年を過ごした美しい邸宅や墓地をロケ地に、チャップリンの息子や孫娘も特別出演。『黄金狂時代』『街の灯』『ライムライト』など往年の名画名曲名シーンを散りばめ、とことんツイていない人間たちのコミカルな大騒動を、巨匠ミシェル・ルグランの美しい音楽に乗せて描いている。

家族のために企てたまさかの犯行、天国のチャップリンに救いを求めた間ぬけな誘拐犯たちが、最後に手にした人生の宝物とは?

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.