eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

藤岡弘、「誰しもが憧れる変身とは、大きな責任と覚悟が伴う」。映画『靴職人と魔法のミシン』に著名人からコメントが到着

2015.05.22


6月5日公開のトム・マッカーシー最新監督作『靴職人と魔法のミシン』。今作を一足先に鑑賞した日本の著名人からコメントが寄せられた。

同作品は、マンハッタンの下町ロウアー・イーストサイドでひたすら平凡な日常を繰り返すサエない靴職人マックス(アダム・サンドラー)が“魔法のミシン”で得た不思議な力を借りて、愛するニューヨークの下町を救おうと大奮闘するヒューマンコメディ。巧みに織り交ぜられる父と息子の絆のエピソードも見逃せない。

各人のコメントは次の通り。
____________________________________________________________

良心と欲望の間で揺れる心の変心。誰しもが憧れる変身とは、大きな責任と覚悟が伴う。人間の内面の善悪の葛藤をこの映画では見せてくれる。
藤岡弘、(俳優)

こんなに面白い映画は久しぶり。コメディとファンタジーとミステリーとサスペンスと愛と正義と感動を見事に詰め込んだ玉手箱。壮快なラストに大拍手。これが大人の娯楽です。
柴田理恵(女優)

自分に合わない靴を履くのは辛い! だが、このミシンで靴職人&映画職人が作ったクラフトマンシップ溢れるこの靴(映画)はジャストフィットで「履き心地」は最高だぜ!
玉袋筋太郎(浅草キッド)

映画を観た次の日、靴を履くのがちょっと怖かった。生きていくことは、いつもちょっと怖い。でも人生には素敵な奇跡の瞬間がある。歩き出さない限りその奇跡には出合えない。さあ歩き出してみよう!!
高畑淳子(女優)

展開の妙に引き込まれ、やがて上質な現代の童話に酔わされる。誰かにストーリーを語りたいが、それを語れないもどかしさを感じることは間違いない。
なぎら健壱(シンガーソングライター/俳優)

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.