eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

押井守氏「これまでで最も魅力的な素子」『攻殻機動隊 新劇場版』シリーズ歴代監督が応援コメント

2015.05.22


『攻殻機動隊 新劇場版』公開を前に、シリーズの歴代監督を務めた押井守監督、神山健治監督から最新作に期待を寄せる応援コメントが寄せられた。
さらに、映画監督の本広克行氏と樋口真嗣氏、漫画家の弐瓶勉氏らからの応援コメントを劇場や作品公式ページで公開中。こちらも併せてチェックしたい。

押井監督、神山監督からの応援コメントは次の通り。

■押井守氏(『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』監督)
これまでで最も魅力的な素子。葛藤に陥る前のパッショネートな素子を描いた唯一の攻殻。さすが黄瀬だ!

■神山健治氏(『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』シリーズ監督)
なるほど! 攻殻機動隊のメンバーがいかにして現在の活動を行うに至ったのか、その謎が今解き明かされる。公安9課結成までの活躍や葛藤が描かれる本作は大変興味深く、細視に値する映画です。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.