eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』監督が中谷美紀主演で描いた『繕い裁つ人』BD発売!

2015.06.05


その独特の映像美が高い評価を得ている気鋭監督・三島有紀子が池辺葵の大人気コミックを原作に、“衣”をテーマに描いた最新作『繕い裁つ人』。9月2日(水)に特典満載でBD&DVD発売が決定したことを受け、仕立て屋の主人公を演じた中谷美紀のコメントが届いた。

職人をテーマにした作品を届けた三島監督が、今回は“衣”をテーマに選択。人の心を動かす一着を生み出す“仕立屋”の映画を作りたいと願っていた三島監督が池辺葵の大人気コミック「繕い裁つ人」と運命的に出逢い、映画化を決意。「“夢をみるための服”を真摯に繕う市江(=主人公)に惹かれました」と想いに賛同した中谷美紀の参加で映画化に。

中谷は、「友人知人には、物作りに生涯を捧げている方が何人もおり、気まぐれで移り気な私には、そうした方々の揺るがぬ姿勢やものを慈しみ、大切に扱う暮らしぶりがとても崇高なものに思えます」と自身が演じた市江のような友人が多いことを説明。しかし、「その一方で、素晴らしい作品を作ることには長けていても、それをこの世に広めることには尻込みしてしまう、慎ましい職人気質にもどかしさを感じたりもしていました」とも語る。

そして、「とりわけ市江のように丁寧に、頑固に、洋服を作っている友人へ長年抱いていた思いを、この作品のなかで藤井が代弁してくれていたので、仕事というよりは、好きなことを思う存分させていただいというような感覚です」と自身にとって特別な作品だったことを打ち明ける中谷。その想いの真意を、特典満載のBD&DVDで、今一度受け止めたい。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.