eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

『攻殻機動隊 新劇場版』全国公開に先駆け約12分の本編映像を公開

2015.06.09


『攻殻機動隊 新劇場版』が、6月20日の公開に先駆け約12分にも及ぶ本編映像を公開した。公開されたのは映画の冒頭部分。物語の語の鍵となる「大使館人質事件」「総理大臣暗殺事件」の2つの事件の勃発の模様が描かれている。

『攻殻機動隊 新劇場版』本編映像(一部)はこちら

大使館で起きた人質事件の捜査に乗り出す草薙素子たち7名。しかし、事件の背後には電脳ウィルス「ファイア・スターター」の存在が見え隠れし、スナイパーであるサイトーは、事件の鍵を握る衝撃的な人物を目撃する。

時を同じくしてホテルで秘密会談中の総理大臣と、同席する草薙のかつての上司である501機関のクルツ。部屋に運びこまれたトランクは、クルツによる静止も間に合わず、総理大臣自らの手によって爆発し、戦後最大の事件である「総理大臣暗殺事件」が発生してしまう。

物語の始まるきっかけとなる2つの事件を描く中で、「攻殻」の見どころである電脳会議シーンや迫力のアクションシーンが続く本編映像。この後、草薙たち“はぐれ者の寄せ集め集団”がいったいどのような物語を展開していくのか、注目したい。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.