eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

『ホットロード』『アオハライド』監督が新垣結衣主演で描く『くちびるに歌を』がBD化!

2015.06.12


アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をモチーフに、女優・新垣結衣主演で映画化した『くちびるに歌を』が、2015年9月2日(水)にBD&DVDリリースが決定! これを受けて同作のメガホンを取った三木孝浩監督が、ファンに向けてコメントを出した。

同作は、初の教師役が好評を得た新垣が主演を務め、『僕等がいた 前篇・後篇』(12)、『陽だまりの彼女』(13)、『ホットロード』(13)、『アオハライド』(14)など青春映画の名手・三木監督がメガホンを握った学園ドラマ。“現代版『二十四の瞳』”とも評されたドラマは、ぴあ満足度ランキングで第1位、Yahoo!映画ユーザーレビューでも平均4.39点を獲得した。

三木監督は、「15歳だったあの頃の自分に見てほしい。そんな想いを込めて作ったこの映画は、なんだか出しそびれたラブレターのような照れくさくて、もどかしくて、でも愛おしくて、僕にとってたくさんの思い出が詰まった、とても大切な作品になりました。これから先も、この映画が色んな人と出会い、見た人それぞれの記憶の風景と重なりながらいつかまたふと見返したくなるような、そんな一本になってくれたらいいな。そう願ってやみません。この“手紙”が、あなたにも届きますように」と、作品への素直な想いをコメント。

新垣結衣をはじめキャストや監督によるオーディオ・コメンタリーを収録するほか、初回限定生産の愛蔵版には豪華な映像特典や卒業アルバムブックレットも付く予定だという。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.