eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

『ハンガー・ゲーム』反乱軍が“集結せよ”と世界に一斉に呼びかけるワールドキャンペーンを実施

2015.06.18


公開中の『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』が、日本を含む世界18カ国に向けて“3本指サイン”を送ったワールドキャンペーンを実施した。

この3本指サインキャンペーンは、新宿のユニカビジョンをはじめ、ニューヨークのタイムズスクエアやロンドンのウエストフィールドセンター、ミラノのサンロレンツォの円柱、モスクワのノーヴィ・アルバート通りなどで実施。世界18カ国で6月17日に一斉に「集結せよ」と書かれたビジュアルが掲出された。

メインで描かれるのは、人差し指・中指・薬指の3本指を掲げるサイン。このサインは、劇中でジェニファー・ローレンス扮するカットニスの出身地区固有のもので、もともと感謝や敬意、愛する人への別れを表すものだった。1作目で描かれたハンガー・ゲームで、最年少プレイヤーのルーを弔った際にカットニスがこのサインを中継カメラに向かってしたことから、いつしか革命のサインとして民衆の間に広がっていった。

公開中の『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』では、民衆の心をひとつにするための革命のシンボル=マネシカケスとして奮い立ったカットニスに対し、政府が仕掛けた爆撃の犠牲者が革命のサインとして3本指を掲げ、革命の炎が燃え広がっていくシーンも描かれている。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.