eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

ドリームワークス・アニメーションが世界で初めて手掛ける屋内テーマパーク「ドリームプレイ・バイ・ドリームワークス」フィリピンで正式オープン

2015.06.19


ドリームワークス・アニメーションが世界で初めて手掛ける屋内テーマパーク「ドリームプレイ・バイ・ドリームワークス」が12日、フィリピン・マニラの統合リゾート施設「シティ・オブ・ドリームス・マニラ」内に正式オープンした。

同施設は、世界的な人気を誇るドリームワークス・アニメーションの作品『カンフー・パンダ』や『シュレック』、『マダガスカル』、『ヒックとドラゴン』などのキャラクターたちと触れ合いながら、子供たちがクリエイティブと楽しさを追求した様々なアトラクションを楽しむことができる世界で初めての施設。麺類や点心、アイスクリームなど人気のフードを取り揃えたドリームワークス・カフェや、ドリームワークスの記念アイテムを購入できるショップも備えている。

12種類のアトラクションには、『カンフー・パンダ』の主役であるポーとのカンフー特訓や、シュレックと行く沼地の冒険、ヒックとトゥースレスと一緒に挑戦するドラゴン飛ばし、『マダガスカル』に登場するペンギンたちとの海を越える冒険などの体験が揃う。

また、各映画作品をテーマにしたエリアでは、それぞれインタラクティブな学習の機会を提供。『カンフー・パンダ』では実際に身体を動かすことによる身体運動やアスレチック、『マダガスカル』では浮力や軌道などの物理学、『シュレック』ではお料理、『ヒックとドラゴン』では飛行や空気力学について学習することができる。

12日のオープニング式典には子供たちやドリームワークス・アニメーションの人気映画に登場するキャラクターに加え、多くの著名なゲストが参加。出席したドリームワークス・アニメーションのCEO、ジェフリー・カッツェンバーグ氏(写真中央左)は「正式オープン日を迎え、当初から抱いていた高い期待を超える仕上がりに驚くとともに、非常に嬉しく思います。多くの方にご来場いただき、最高な体験をお楽しみいただければ幸いです」と喜びのコメントを口にした。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.