eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

ユダヤ人家族を救うため、孤児セバスチャンと野犬ベルが冬の“アルプス越え”に挑む『ベル&セバスチャン』9/19より日本公開

2015.06.23


「名犬ジョリィ」として日本でアニメ化もされたセシル・オーブリーの世界的ベストセラーを、ニコラ・ヴァニエ監督が戦時中のアルプスを舞台に実写映画化した物語『ベル&セバスチャン』が、9月19日から日本公開されることが決定した。

アルプスの麓の小さな村で暮らす孤児・セバスチャンは、山で一匹の野犬と出会う。家畜や人を襲う“野獣”として村人たちから命を狙われるその犬をベルと名付け、懸命に守るセバスチャン。そして孤独な者同士、心を通わせていく。時を同じくして村には戦争が影を落とし始めていた。ナチスの捜索の手が伸びるなか、ユダヤ人一家を救うため、ベルとセバスチャンは道案内人として危険な冬の“アルプス越え”に命がけで挑む――。

主役の少年・セバスチャンを演じるのは、2400人の中から選ばれ、今作が初映画出演となるフェリックス・ボシュエ。フランスを代表する国民的女性シンガーZAZ(ザーズ)が主題歌を担当する。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.