eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

ビビる大木が『リトルプリンス 星の王子さまと私』で日本語吹き替え版声優に初挑戦

2015.06.23


11月21日公開の映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』の日本語吹き替え版に、ビビる大木が出演することが決定した。“もっとも空気が読めないおかしな勘違い男”<うぬぼれ男>役を演じる。

<うぬぼれ男>は、人から拍手で称賛されることにのみ生きがいを感じる、変わった大人の象徴。いつもニコニコ、楽しげで憎めないキャラクター設定。

起用理由について配給のワーナー・ブラザース映画は「そんなおかしなキャラクターですから、声を吹き込む方は楽しい人気者であってほしいと願い、バラエティ番組を中心にあらゆる世代から人気を集め、大河ドラマなどで演技力を実証するビビる大木さんにオファーさせていただきました」と説明している。

今回がアニメーション映画の声優初挑戦となるビビる大木は、「日本だけではなく世界中で知られている本の映画化、初の声優ということで、ついにドデカイビッグビジネスが来たな! と思いました(笑)。うぬぼれ男は、笑いながら話すというとてもクセのある役どころで、アフレコでは苦労しましたが、愛嬌のあるキャラクターになったのではないかなとうぬぼれています(笑)」と、コメントを寄せた。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.