eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

怒涛のアクション&「ボンド、ジェームズ・ボンド…」のキメ台詞も登場。『007 スペクター』最新予告解禁

2015.07.09

JPN TITLE  COLOUR T-POSTER 再校
12月4日公開の映画『007 スペクター』から予告編第2弾が解禁された。

『007 スペクター』予告編第2弾
https://youtu.be/DPhF33fiTcY

到着した最新映像の前半部分では既報の特報映像でも登場したボンドの少年期の秘密を暗示。後半ではクリストフ・ヴァルツ演じる悪役オーバーハウザーの「ジェームズ、よく来た。久しぶりだ」の声が終わるやいなや、ボンドによる怒涛のアクションシーンがお披露目される。オーストリアはソルデンでの雪山アクション、ローマ市街地を封鎖したアストンマーティンDB10とジャガーC-X75による壮大なカーチェイス、オープニングの舞台となるメキシコのシーンでは何者かを追いかけるボンドの姿などが、息つくひまなくたたみかけてくる。

また、悪役Mr.ヒンクス(デイヴ・バウティスタ)が何者かを殴り飛ばす姿や、不安げな表情でこちらを見るQ(ベン・ウィショー)、レア・セドゥ&モニカ・ベルッチ演じる2人のボンドガールと情熱的に見つめ合うボンドの姿も登場。

映像のラストには、“壁ドン状態”で見つめ合うベルッチとダニエル・クレイグの姿があり、ベルッチの「ここにいると2人とも殺されるわ……あなたは……」という問いかけに、ダニエルが「ボンド、ジェームズ・ボンド……」と甘くささやくお約束のシーンも収録されている。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.