eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

“不思議なオモリ”と旅するマリエが新たに見つけた幸せの基準とは?『1001グラム ハカリしれない愛のこと』日本公開が決定

2015.08.12


ノルウェーの名匠ベント・ハーメル監督の最新作『1001グラム ハカリしれない愛のこと』(英題:1001grams)が、10月下旬より日本で公開されることが決定した。

ノルウェー国立計量研究所に勤めるマリエは、ありとあらゆる物質の計測のエキスパートだが、結婚生活は規格通りとはならず、味気ない毎日を送っている。そんな折、病に倒れた研究所の重鎮である父に代わり、自国の“キログラム原器”を携えてパリでの国際セミナーに出席することになる。1キログラムの新しい定義をめぐって議論が交わされる中、ひとりの男性と出会うマリエ。失望と悲しみを経験した彼女がパリで見つけた、今までの幸せの基準を一新する、心のハカリとは――?

『ホルテンさんのはじめての冒険』『キッチン・ストーリー』で愛すべきオジサン主人公たちを生み出したノルウェーの名匠が、美しい女性を主人公に据え、舞台をパリに広げて描く最新作。“笑わないヒロイン”の壊れかけた心が徐々に修復され、やがてパリで見せる柔らかな表情に観客もほっこり。独特のおかしみに彩られた世界観に“幸せをはかる方法はひとつじゃない!”と勇気を与えられる。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.