eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

新たな『ロッキー』伝説のゴングが鳴る!シルベスター・スタローン主演『クリード(原題)』12/23日本公開が決定

2015.08.27


新たな「ロッキー」シリーズの第一章『クリード』(原題)が、12月23日に日本で公開されることが決定した(11/25全米公開)。シルベスター・スタローンが“伝説的なキャラクター”ロッキー・バルボアを演じ、ライバルであり親友でもあったアポロ・クリードの息子のトレーナーを務め、再び世界の頂点を目指す。アポロの息子・アドニスを演じるのは、『フルートベール駅で』での演技が高く評価されたマイケル・B・ジョーダン。

ボクシングヘビー級王者だった父のことを知らないながらも、その才能を受け継いでいるアドニスは、“伝説の地”フィラデルフィアへ。そこで亡き父は、タフな無名のボクサー、ロッキー・バルボアと死闘を繰り広げたのだ。
フィラデルフィアへ着いたアドニスは、そのロッキーを捜し出し、トレーナーになってくれと頼む。ボクシングからは完全に手を引いたと断りつつも、ロッキーは、かつての宿敵であり、のちに親友となったアポロと同じ強さと決意をアドニスの中に見出す。そしてロッキーはトレーナーを引き受け、間もなくタイトル戦への切符を手に入れるのだが……。

監督は、『フルートベール駅で』で数多くの賞に輝いた新進気鋭のライアン・クーグラー。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.