eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

北米の若者の間で話題沸騰となった本作がついに公開!『アメリカン・アニマルズ』

2019.02.15

0215_003

 
『American Animals』の邦題が『アメリカン・アニマルズ』に決定し、5月17日(金)に日本公開されることが決定した。

 

時価12億円のヴィンテージ本を狙った前代未聞の強盗事件。犯人は、4人の大学生。まさかの実話。
アメリカ・ケンタッキー州で退屈な大学生活を送るウォーレンとスペンサーは、自分が周りの人間と何一つ変わらない普通の大人になりかけていることを感じていた。そんなある日、2人は大学図書館に時価1200万ドル(およそ12億円相当)の超える画集「アメリカの鳥類」が保管されていることを知る。「その本が手に入れば、莫大な金で俺たちの人生は最高になる」そう確信したウォーレンとスペンサーは、大学の友人エリックとチャズに声をかける。『スナッチ』『レザボア・ドッグス』『オーシャンズ11』などの犯罪映画を参考に作戦を練ることにした4人は、特殊メイクで老人に扮し図書館に乗り込む計画を立てる。来たる決行日、老人の姿に変装した4人は図書館へと足を踏み入れる――。そこで彼らを待ち受ける運命とは?この前代未聞の強盗の結末は?

 

事件の犯人たちが劇中に登場‼
映画史上類を見ない手法で描かれたクライム・エンタテインメントが誕生
衝撃の実話の映画化を手掛けたのは、ドキュメンタリー映画『The Imposter』で英国アカデミー賞最優秀デビュー賞を受賞し、長編ドラマとしては本作が初監督作品となるバート・レイトン。事件を起こした本人たちを劇中に登場させ、ドキュメンタリーとドラマのハイブリッドにスタイリッシュな映像と音楽を盛りこみ、センセーショナルな作品を誕生させた。そして、このかつてない物語に挑むのは『X-MEN』 のエヴァン・ピーターズ、『ダンケルク』『聖なる鹿殺し』のバリー・コーガンなど今注目の実力派若手俳優たち。本能のままに突っ走る4人のアメリカン・アニマルズの強盗計画は果たして成功するのか。

 

往年のクライム映画を参考に特殊メイクで老人に扮し「映画みたいな強盗」を企む主人公たち。ポスターではあの「鳥」の頭をかぶり登場!
今回解禁された日本版ポスターは、彼らが狙うオーデュボンの傑作画集「アメリカの鳥類」の絵をモチーフに、『スナッチ』『レザボア・ドッグス』『オーシャンズ11』など往年のクライム映画に影響を受けた主人公たちが特殊メイクで老人に扮し強盗を企む様子を表現。オーデュボンは生きた鳥を観察し続けた野鳥画家で畳半畳ほどの大きさの紙435枚にすべてに実物大の鳥が描かれている。1838頃に出版された画集は今や時価12億を超えるヴィンテージ本として保管されている。

 

【犯罪史上、最高に阿呆な奴ら。】5/17(金)公開『アメリカン・アニマルズ』120秒本予告
https://www.youtube.com/watch?v=TL9w6MSRUu4&feature=youtu.be

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2019 Liberra Inc. All rights reserved.