eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

レイチェル・ワイズ&レイチェル・マクアダムス 運命的な再会によって封印していた熱い想いが溢れ出る『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』

2019.12.05

1205_003

 
『グロリアの青春』で第86回アカデミー賞外国語映画賞のチリ代表に選出され、 第90回アカデミー賞では『ナチュラルウーマン』で見事外国語映画賞を受賞した、セバスティアン・レリオ監督の『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』が2020年2月7日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開となる。

 

主演は、『ナイロビの蜂』でアカデミー賞助演女優賞受賞、昨年は『女王陛下のお気に入り』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートしたレイチェル・ワイズと、『きみに読む物語』『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』など話題作に出演、『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートのレイチェル・マクアダムス。近年アカデミー賞ノミネートが続く実力派女優のWレイチェルが、繊細かつ大胆な体当たりの演技で“美しき純愛”に挑んでいる。

 
この度、レイチェル・ワイズ演じるロニートとレイチェル・マクアダムス演じるエスティの二人の姿を切り取った新場面写真が解禁となった。本作は信仰を捨て故郷を飛び出したロニートと留まるしかなかったエスティが、運命的な再会によって、偽りの自分を捨てて「本当の自分」を取り戻す物語。本作で第21回英国アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞したアレッサンドロ・ニヴォラ演じるドヴィッドとの3ショットをとらえた写真は、燭台に火をつけるエスティが映し出され、“超正統派”という厳格なユダヤ・コミュニティが舞台である本作の世界観が感じられる1枚となっている。ドヴィッドは、二人の幼馴染であり、エスティの夫でもあるという役柄で、三角関係も気になるところ。夫や周囲に追い詰められながらも、やがて人生をかけた“選択”へと踏み出していく二人の姿に注目したい。

新着記事

ニュース一覧へ

(c)2020 Liberra Inc. All rights reserved.