eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
放浪の画家 ピロスマニ -デジタルリマスター版-

放浪の画家 ピロスマニ -デジタルリマスター版-

グルジアの国民的画家の生涯を描く名作

ストーリー

ロシア帝政下のグルジアの首都チフリス近郊。幼い頃に両親を亡くし、知り合いの一家に育てられたピロスマニは、一家の娘に恋文を送った事から、その家を出る事になる。やがて友人と商店を開くも、うまくいかなかった。やがてピロスマニはその日の糧と引き換えに絵を描きながら、チフリスの町を転々とする日々を送るようになる。そんな彼の絵が、この地を訪れた芸術家たちの目にとまるのだが…。

解説

グルジア(現・ジョージア)の独学の天才画家ニコ・ピロスマニの半生を描く。本作の監督、ギオルギ・シェンゲラヤは、名も知れず清冽に生きたピロスマニの魂を、憧れにも似た情熱で描くとともに、グルジアの風土や民族の心を見事に映像化。製作は1969年だが、日本で公開されたのは1978年。当時、作品は高く評価され、同年のキネマ旬報ベストテンでも『スター・ウォーズ』などを抑えて第4位に入っている。また、1980年代にヒットしたロシア語歌謡曲「百万本のバラ」(日本語は加藤登紀子が有名)の歌詞がこのピロスマニをモデルにしたものだったので、それでピロスマニを知った人もいるのではないだろうか。余計なものを排したその素朴なピロスマニの絵は、一度見たら強い印象を残す。

詳細

  • 公開日
  • 2015年11月21日より岩波ホールほか全国にて順次公開
  • 配給
  • パイオニア映画シネマデスク
  • 製作国
  • グルジア(1969)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督:ギオルギ・シェンゲラヤ
    出演:アヴタンディル・ヴァラジ/ダヴィト・アバシ/ギヴィ・アレクサンドリア
字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「放浪の画家 ピロスマニ -デジタルリマスター版-」の12月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは12月18日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.