eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
やさしい女 デジタル・リマスター版

やさしい女 デジタル・リマスター版

人を愛するとはどういうことか

ストーリー

パリ。飛び降り自殺をした若い妻の死体を前に、過去2年間の夫婦生活を振り返る夫。夫婦とは、人を愛するとは何なのか。

解説

ドストエフスキーの短篇小説「やさしい女」を映画化。ロベール・ブレッソン監督の初カラー作品。ブレッソンは原作のプロットを守りながらも、物語の舞台をロシアから現代(60年代後半)のパリへと移し、大胆な翻案を施している。孤独な女を演じるのは、ベルナルド・ベルトルッチ監督『暗殺の森』『1900年』で知られるフランスの女優ドミニク・サンダ。本作は1986年の日本公開以来ほとんど上映もされず、ソフト化もされていなかった。2015年、デジタルリマスター版が公開。(作品資料より)

詳細

  • 公開日
  • 2015年4月4日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
  • 配給
  • コピアポア・フィルム
  • 製作国
  • フランス(1969)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督:ロベール・ブレッソン
    原作:ドストエフスキー
    出演:ドミニク・サンダ/ギイ・フランジャン/ジャン・ロブレ

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「やさしい女 デジタル・リマスター版」の4月30日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは4月30日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.