eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
奇跡のひと マリーとマルグリット
奇跡のひと マリーとマルグリット
奇跡のひと マリーとマルグリット

奇跡のひと マリーとマルグリット

ありがとう、いつもあなたを想っています

ストーリー

19世紀末のフランス。生まれつき目も耳も不自由なマリーは、14歳になるまで闇と沈黙に閉ざされた世界で生きていた。しつけもままならず、愛する娘の将来を案じた父親は、意を決して聾唖の少女たちが学ぶラルネイ聖母学院に救いを求める。手話はおろか「言葉」がある事すら知らず、野生児のように動き回るマリーに触れた修道女マルグリットは、強烈な魂の輝きを感じ、病身でありながら教育係を買って出る。

解説

生きる喜びに満ちた希望の映画である。温かな太陽の光りに手をかざし、指と手のひらで確かめるように父親の顔に触れ安堵する。あるいは、未知のものに触れ、警戒心で毛を逆立てる野性動物のように身を固くして心を閉ざす。直観的に世界と関わるしかなかったマリーは、言葉を覚え、目覚ましい成長を遂げる。そして、彼女を命懸けで導いたマルグリットもまた多くを学び、救われる。ヘレン・ケラーとサリバン先生を彷彿させる2人のヒロインは実在の人物。演じるのは、自身も聴覚にハンディキャップがあり、全くの新人ながら、その演技が絶賛されたアリアーナ・リヴォアールと、『ムースの隠遁』のベテラン女優イザベル・カレ。

詳細

  • 公開日
  • 2015年6月6日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開
  • 配給
  • スターサンズ、ドマ
  • 製作国
  • フランス(2014)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督・脚本:ジャン=ピエール・アメリス
    出演:イザベル・カレ/アリアーナ・リヴォアール/ブリジッド・カティヨン/ジル・トレトン/ロール・デュティユル

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「奇跡のひと マリーとマルグリット」の4月25日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは4月25日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.