eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション

いつも一緒にいるしあわせ

ストーリー

ある朝、ムーミントロールが起きると、空や川、木や地面、そしてムーミンハウスまで、ムーミン谷の何もかもが灰色になっていた。物知りのジャコウネズミさんに聞いてみると、「空から恐ろしい彗星が地球にやってくる前ぶれなのだ」と教えてくれた。不安に怯えるムーミントロールとスニフ。ムーミンパパとムーミンママは、彗星について調べるために、2人をおさびし山にある天文台に行かせることにした。ムーミンパパが作ってくれたいかだで出発したムーミントロールとスニフは、河原でテントを張っていたスナフキンに出会い、旅の仲間が増えた。3人は、ガーネットの谷の化け物を倒し、荒れ狂う地下の川を下って、岩を上り、遂に天文台にたどり着いた。天文学者は計算によって恐ろしい彗星が、あと4日と4時間4分44秒後にやってくると予測。家に帰ればきっとパパとママがなんとかしてくれる!4日後の日曜日までにムーミン谷へ帰らなければ!ムーミントロールたちは、家路へと急ぎ……。

解説

フィンランドの森に暮らす不思議な生き物ムーミンたちの活躍を描いたトーベ・ヤンソンの児童文学は、何度もTVアニメ化され、1940年代から現在に至るまで、世界中で愛され続けている。本作は、トーベが自ら監修し、78年から82年にポーランドで製作されたTVシリーズを、カラー修正・再編集し、美しい長編映画としてよみがえらせたもの。フェルトの愛らしいパペットは、トーベがパートナーのトゥーリッキと制作した発砲スチロールの人形がモデルとなっており、トーベの「ムーミン」の世界が忠実に再現されている。(作品資料より)

詳細

  • 公開日
  • 2015年2月28日よりシネ・リーブル池袋ほか全国にて順次公開
  • 配給
  • Child Film、kinologue
  • 製作国
  • フィンランド=ポーランド=オーストリア(2010)
  • ジャンル
  • アニメーション 
  • スタッフ
  • 監督:マリア・リンドバーグ
    原作:トーベ・ヤンソン
    声の出演:マックス・フォン・シドー/アレクサンダー・スカルスガルド/ステラン・スカルスガルド/キャスリーン・フィー/マッツ・ミケルセン

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション」の12月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは12月16日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.