eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
ディオールと私
ディオールと私
ディオールと私

ディオールと私

ディオール・オートクチュールの舞台裏

ストーリー

誰もが憧れる老舗ファッション・ブランド、クリスチャン・ディオール。2012年、オートクチュール未経験のラフ・シモンズが、新しくデザイナーに就任した。ベルギー出身、自身の男性ブランドそしてジル・サンダーで活躍する彼の抜擢はファッション業界を驚かせた。そして、パリ・ディオールのアトリエで働く経験豊かなお針子たちにとっても新たな挑戦の始まりとなった。パリ・コレクションまでに与えられた時間は異例の8週間。それは通常4〜6ケ月の準備期間の半分以下で54体ものオートクチュールの発表を求められるという厳しすぎる試練。ラフが提案する斬新なアイディアとデザインをもとに、お針子たちは寝る間も惜しんで一枚の布にディオールの魂を吹き込んでいく。

解説

1947年にクリスチャン・ディオールのメゾンが設立されて65年後の2012年。パリ、モンテーニュ通りの30番地に建つディオール本社の最上階のアトリエに初めて映画のカメラが入ることを許された。新しくデザイナーに就任したデザイナーのラフ・シモンズ、お針子たちを追い、彼らの緊張、心配、疲労、そして歓喜の姿を撮影していく。映し出される貴重な映像はディオールの宝というだけでなく、クリエイティブに携わる人々、ひとつのプロジェクトを完成させるという同じ志を持つ人々にとって必見の映像となっている。監督を務めたのは『ヴァレンティノ:ザ・ラスト・エンペラー』『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』のフレデリック・チェン。(作品資料より)

詳細

  • 公開日
  • 2015年3月14日よりBunkamuraル・シネマほか全国にて順次公開
  • 配給
  • アルシネテラン、オープンセサミ
  • 製作国
  • フランス(2014)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ
  • 監督:フレデリック・チェン
    出演:ラフ・シモンズ/Diorアトリエ・スタッフ

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ディオールと私」の6月26日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは6月26日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.