eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
サンドラの週末
サンドラの週末
サンドラの週末

サンドラの週末

一人の女性が社会復帰するまで

ストーリー

夫と、二人の子供と暮らすサンドラ。休職していた仕事場に復職が決まった矢先の金曜、彼女は突然解雇を言い渡される。不況の中、社員にボーナスを支給するには、ひとり解雇する必要があるというのだ。しかし同僚の取りなしで、週明け月曜の投票でサンドラを選ぶ者が過半数を超えれば、復帰できる事に。週末の2日間、サンドラは夫に支えられながら、同僚たちを説得して回るが、同僚たちにもさまざまな事情があった。

解説

『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』で、アカデミー主演女優賞を受賞したフランス人女優マリオン・コティヤール。本作でも第87回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされるなど、今やフランス映画界を代表する女優。その彼女が“すっぴん”で労働者階級の主人公を演じ、しかも監督が“芸術性は高いが非商業映画的な作風”のダルデンヌ兄弟と知れば、映画通ほど驚くのでは。もちろんダルデンヌ兄弟は、過去二度もカンヌ国際映画祭の最高賞であるパルムドールを受賞している、世界トップレベルの監督。映画の中のコティヤールは、まさに“私たちの身近にいる人”だ。同僚たちひとりひとりに頼みに行くたびに、彼女のプライドは傷ついていくのが、手に取るようによくわかる。最後にサンドラが得たものは何だったか。観客の心に響く作品だ。

詳細

  • 公開日
  • 2015年5月23日よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開
  • 配給
  • ビターズ・エンド
  • 製作国
  • ベルギー=フランス=イタリア(2014)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督・製作・脚本:ジャン=ピエール・ダルデンヌ/リュック・ダルデンヌ
    出演:マリオン・コティヤール/ファブリツィオ・ロンジォーネ

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「サンドラの週末」の3月25日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは3月25日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.