eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
ルック・オブ・サイレンス
ルック・オブ・サイレンス
ルック・オブ・サイレンス

ルック・オブ・サイレンス

『アクト・オブ・キリング』の裏側から

ストーリー

インドネシアで行われた虐殺で兄が殺害された青年アディ。彼の老いた母は、加害者たちが今も権力者として同じ村に暮らしているため、半世紀もの間、亡き我が子への想いを胸の奥に封じ込め多くを語らずにいた。2003年、アディはオッペンハイマー監督が撮影した加害者たちへのインタビュー映像を目にし、衝撃を受ける。それから、監督とともに、加害者たちに「無料の視力検査」を行いながら、徐々にその罪に迫っていく…。

解説

『アクト・オブ・キリング』で、60年代にインドネシアで密かに行われた大虐殺の実行者たちにカメラを向け、世界的に注目を浴びたジョシュア・オッペンハイマー監督。続編ともいえる本作は、『アクト・オブ・キリング』とは対照的に被害者に密着する事で、恐怖が彼らの日常生活に密着している様を描く。同時に、加害者の誰もが、虐殺を自分の責任とは捉えていない事実も暴き出す。長い沈黙を破り、加害者と対峙したアディの勇気によって、殺人の実行者たちが、責任を感じる事なく大罪を犯し得る心理的メカニズムを浮き彫りにした。ヴェネツィア映画祭でお披露目された本作は、「前作を上回るほどの傑作」と大絶賛され審査員大賞ほか5部門を制覇した。

詳細

  • 公開日
  • 2015年7月4日よりシアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開
  • 配給
  • トランスフォーマー
  • 製作国
  • デンマーク=インドネシア=ノルウェー(2014)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ
  • 監督:ジョシュア・オッペンハイマー

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ルック・オブ・サイレンス」の2月23日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは2月23日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.