eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
ザ・トライブ
ザ・トライブ
ザ・トライブ

ザ・トライブ

セリフなし、字幕なし、全編手話の異色作

ストーリー

聾唖者の寄宿学校に入学したセルゲイ。一見平和で穏やかに見える学校だったが、裏では暴力や売春などを行う悪の組織=族(トライブ)によるヒエラルキーが形成されていた。セルゲイは入学早々、彼らの洗礼を受ける事になるが、何度か犯罪に加担していくうちに、セルゲイは組織の中で頭角を現して行く。やがて彼は、リーダーの愛人の一人で、売春をしているアナに夢中になり始める。その事がきっかけで組織からリンチされるが…。

解説

2014年のカンヌ国際映画祭批評家週間でプレミア上映され、「グランプリ」を含む3部門を受賞した、全編手話&台詞なし、字幕なし、吹き替えなしで贈るウクライナ発の異色の映画。瞬く間に批評家の間で話題となり、30を超える賞を世界中の映画祭で獲得している。監督は、これが長編初監督となるウクライナの新鋭ミロスラヴ・スラボシュピツキー。出演者はプロの俳優ではなく、全員がオーディションを受けた一般のろうあ者。主人公のアナを演じたベラルーシ出身のヤナ・ノヴィコヴァは、手話や身ぶり、表情、眼差しのみで、人物背景や物語のみならず、感情をすべて表現している。さらに、大胆なヌードを披露しながらの熱演を見せている。

詳細

  • 公開日
  • 2015年4月18日より渋谷ユーロスペース、新宿シネマカリテほか全国にて順次公開
  • 配給
  • 彩プロ、ミモザフィルム
  • 製作国
  • ウクライナ(2014)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督:ミロスラヴ・スラボシュピツキー
    出演:グリゴリー・フェセンコ/ヤナ・ノヴィコヴァ

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ザ・トライブ」の10月19日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは10月19日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.