eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
ボヴァリー夫人とパン屋

ボヴァリー夫人とパン屋

小説さながらの英国人女性の恋を覗き見…

ストーリー

パリから故郷、ノルマンディーの美しい村に戻り、父親のパン屋を継いだマルタン。毎日の単調な生活の中で、文学だけが想像の友、とりわけ、ぼろぼろになるまで読みふけっているのは、ここノルマンディーを舞台にしたフロベールの「ボヴァリー夫人」。そんなある日、隣の農場にイギリス人のチャーリーとジェマ・ボヴァリー夫妻が引っ越してくる。マルタンは、自分の作ったパン・ド・カンパーニュを官能的に頬張るジェマに魅了され、日々、彼女から目が離せない。ところがジェマが年下の男と不倫するのを目撃したマルタンは、このままではジェマが“ボヴァリー夫人と同じ運命を辿るのではないか?”と、頭の中で小説と現実が入り交じった妄想が膨らみ……。

解説

サマセット・モームが“世界の10大小説”の一つに挙げ、シャブロル、ソクーロフなど名だたる監督が映画化してきたギュスターヴ・フローベールの最高傑作「ボヴァリー夫人」をテーマにした、イギリスの絵本作家ポージー・シモンズのグラフィック・ノベルを映画化。監督は『ドライ・クリーニング』『ココ・アヴァン・シャネル』のアンヌ・フォンテーヌ。(作品資料より)

詳細

  • 公開日
  • 2015年7月11日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開
  • 配給
  • コムストック・グループ
  • 製作国
  • フランス(2011)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督:アンヌ・フォンティーヌ
    原作:ポージー・シモンズ
    出演:ファブリス・ルキーニ/ジェマ・アータートン/ジェイソン・フレミング/ニール・シュナイダー

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ボヴァリー夫人とパン屋」の12月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは12月18日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.