eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
チャップリンからの贈りもの
チャップリンからの贈りもの
チャップリンからの贈りもの

チャップリンからの贈りもの

チャップリンの遺体誘拐事件を映画化!

ストーリー

スイス・レマン湖畔。お調子者のエディの親友オスマンは、娘がまだ小さく妻が入院中。医療費が払えなくなるほど貧しい生活を送っていた。そんな時テレビから“喜劇王チャップリン死亡”という衝撃のニュースが。エディは埋葬されたチャップリンの棺を盗み身代金で生活を立て直そうと、弱気のオスマンを巻き込み決死の犯行へ。ところが詰めの甘い計画は次々にボロを出し、ツキのなさにも見舞われて崩壊寸前。あきらめかけた時、追詰められたオスマンが最後の賭けに出た……。

解説

1978年、チャップリンの死からおよそ2ヶ月後の3月2日、スイスのレマン湖畔のヴヴェイのお墓に埋葬されたチャップリンの遺体が棺ごと盗まれるという事件が発生。全世界が驚愕したニュースの正体は、マヌケな二人組のドジな犯行劇だった!そんな信じられない実話を、チャップリン遺族の全面協力を得て映画化。晩年を過ごした美しい邸宅や墓地をロケ地に、チャップリンの息子や孫娘も特別出演している。『黄金狂時代』『街の灯』『ライムライト』など往年の名画名曲名シーンを散りばめ、とことんツイていない人間たちのコミカルな大騒動を、巨匠ミシェル・ルグランの美しい音楽に乗せて描いた本作は、フレンチテイストが香る現代のチャップリン映画のよう。監督は『神々と男たち』のグザヴィエ・ボーヴォワ。(作品資料より)

詳細

  • 公開日
  • 2015年7月18日よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開
  • 配給
  • ギャガ
  • 製作国
  • フランス(2014)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督:グザヴィエ・ボーヴォワ
    音楽:ミシェル・ルグラン
    出演:ブノワ・ボールヴールド/ロシュディ・ゼム/キアラ・マストロヤンニ

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「チャップリンからの贈りもの」の5月26日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは5月26日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.