eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
ヴェルサイユの宮廷庭師

ヴェルサイユの宮廷庭師

必要なのは忍耐と愛情、そして太陽の温かさ

ストーリー

1682年、造園家のサビーヌは、地上の楽園を目指すヴェルサイユ王宮の庭園建設に加わるチャンスを得る。建設の責任者で高名な造園家ル・ノートルは景観の秩序を重んじるが、そこにほんの少しの混沌をもたらそうとするサビーヌの感性に新たな可能性を感じ、〈舞踏の間〉を任せる。賢く、思いやりに満ち、なおかつクリエイティブな彼女に、偏見に満ちた同業の男たちや、貴族たちや国王ルイ14世までもが魅了されてゆく。

解説

男社会にあって異端であるヒロインは、しかし、上昇志向の野心家ではなく、勇敢で自由な発想を持ち、泥だらけで庭造りに精を出す職人だ。主演のケイト・ウィンスレットが惚れ込んだサビーヌというキャラクターは、脚本家アリソン・ディーガンの創作であるが、歴史上の実在の人物たちは、彼女に魂を救われる。宮廷に暮らす女性たちと喪失の悲しみを共有し、美しいバラもいつか役割を終えるが、それは誇らしい有終の美であるという真理を国王と分かち合う聡明さと勇気を持つ人物として描かれるのだ。ディーガンの脚本を気に入ったアラン・リックマンは出演のみならず、『ウィンター・ゲスト』以来、17年ぶりに監督業に復帰を果たした。

詳細

  • 公開日
  • 2015年10月10日より角川シネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマほか全国にて
  • 配給
  • KADOKAWA
  • 製作国
  • イギリス(2015)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督:アラン・リックマン
    出演:ケイト・ウィンスレット/マティアス・スーナールツ/アラン・リックマン/スタンリー・トゥッチ/ヘレン・マックロリー/スティーヴン・ウォディントン/ジェニファー・イーリー

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ヴェルサイユの宮廷庭師」の10月19日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは10月19日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.