eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
みんなのための資本論
みんなのための資本論
みんなのための資本論

みんなのための資本論

急速な格差社会の拡大に警鐘を鳴らす

ストーリー

クリントン政権で労働長官を務めたロバート・ライシュ。現在はカリフォルニア大学バークレー校で教鞭を執っている。彼によれば、自由主義経済に完全な自由はあり得ない。どれだけ自由を標榜しても、それは政府が決めたルールの中での自由なのだ、と。そして現在のアメリカでは、このルールがおかしな事になっている。アメリカ経済は好調なはずだが、恩恵を受けているのは富裕層ばかりで、中間層以下には届かないのだ…。

解説

オックスフォード大学時代のクラスメイトでもあるクリントン大統領の元、労働長官を務めたアメリカの経済学者ロバート・ライシュが、アメリカの格差問題を論じるドキュメンタリー。「暴走する資本主義」「格差と民主主義」などの著作で先進国の格差社会の到来を早くから予言し、アメリカの急速な格差の拡大に警鐘を鳴らしてきた。富はごく限られた富裕層に集中し、労働者たちは日々の生活に困窮している事実を訥々と説く姿に、観る者は他人事ではないと感じるだろう。最後に「変化を起こす者になれ」と若者に語りかけるライシュに、感動すら覚える。世界的ベストセラーとなったトマ・ピケティ「21世紀の資本」の翻訳者、山形浩生が字幕を監修。

詳細

  • 公開日
  • 2015年11月21日よりユーロスペースにて
  • 配給
  • 太秦
  • 製作国
  • アメリカ(2013)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ
  • 監督:ジェイコブ・コーンブルース
    出演:ロバート・ライシュ/ビル・クリントン/ヒラリー・クリントン/バラク・オバマ/ジョージ・ブッシュ/ジョージ・W・ブッシュ

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「みんなのための資本論」の10月20日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは10月20日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.