eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

シロナガスクジラに捧げるバレエ

大震災後の世界を生き抜く姉妹の7日間の物語

ストーリー

霧の朝、津波で家族を失った幼い姉妹(11歳と9歳)は、海辺の村に帰還する。一本のロープで結ばれた姉妹の目的は、波にさらわれた家族を探し出し、浜辺に「家」を作ること。だが、海辺の村は砂に没して、家族で楽しく暮らしていた痕跡すらない。目の前に広がる海は、幼い姉妹にとって家族と過ごした思い出が宿る海である、と同時に、家族の命を奪った憎しみの海でもある。生と死の境界線、すべてが失われた場所で、家族の思い出の破片を拾い集め、もう一度、二人だけで「新しい家」を作ろうとする。浜辺で流木を集め、家を作り続ける姉妹。疲れ果てて眠る姉妹の夢のなかに、次々と家族が姿を現す…。喪失と悲嘆、絶望と虚無、記憶の海にひとすじの希望を求めて、現実と幻想が錯綜する夢幻的な世界で、少女たちの心の旅が始まる…。

解説

津波で家族を失った幼い姉妹の心の旅路。少女に捧げる72分の魂のレクイエム。東日本大震災が発生して間もなく、一人の少女がテレビに映し出された。津波に流される母親の手を放してしまった、と涙声ながら、「私は母の分まで強く生きていきます」と話す少女の姿を見て、監督の坂口香津美は映画制作を決意したという。2年後の2013年5月、撮影は行われた。ロケ地となった南房総市の千倉海岸は、元禄16年(1703年)11月23日午前0時頃、発生した元禄大地震により大津波の襲来を受け、「死者1万人余」(高照寺過去帳より)ともいわれる甚大な犠牲者が出た地域でもある。監督は、これまで200本以上のTVドキュメンタリーを手がけた異才の映像作家・坂口香津美。(作品資料より)

詳細

  • 公開日
  • 2015年9月19日よりユーロスペースほか全国にて順次公開
  • 配給
  • スーパーサウルス
  • 製作国
  • 日本(2015)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督:坂口香津美
    出演:松下華菜/大久保妃織/新倉真由美/橘春花/坂口香津美/山下直/白樹栞

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「シロナガスクジラに捧げるバレエ」の10月19日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは10月19日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.