eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏

美と芸術の殿堂を揺るがすスキャンダル

ストーリー

ボリショイ・バレエ??世界三大バレエ団のひとつであり、240年の歴史と伝統を誇るロシアの至宝である。2013年1月、その絢爛豪華な舞台裏で事件は起きる。芸術監督セルゲイ・フィーリンが、覆面の男に硫酸をかけられ重傷を負ったのだ。襲撃の首謀者として逮捕されたのは、労働組合のリーダーでもあるソリストのパーヴェル・ドミトリチェンコ。バレエ団存亡の危機に、劇場総裁としてウラジーミル・ウーリンが就任する。

解説

人生のすべてをバレエに賭けて踊り続けるダンサーたちは強烈なエゴを持つ。「白鳥の湖」「ラ・バヤデール」をはじめとするスペクタクルな舞台の裏側で、嫉妬、対立、陰謀、賄賂など毒々しいスキャンダルが露呈してゆく。極めて政治的で、伏魔殿とも呼ばれるボリショイは、まるでロシアの縮図だという。計算しつくされたフィクションとしてのサスペンス映画を越えるスリリングな展開に目が離せなくなる本作は、現実の人間ドラマを浮き彫りにする危険なドキュメンタリーだ。プロデューサーには、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作『マン・オン・ワイヤー』『シュガーマン 奇跡に愛された男』を手がけたサイモン・チン。

詳細

  • 公開日
  • 2015年9月19日よりBunkamura ル・シネマほか全国にて順次公開
  • 配給
  • 東北新社
  • 製作国
  • イギリス(2015)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ
  • 監督・撮影:ニック・リード
    出演:マリーヤ・アレクサンドロワ/アナスタシア・メーシコワ/マリーヤ・アラシュ/セルゲイ・フィーリン/ウラジーミル・ウーリン/ボリス・アキーモフ

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏」の12月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは12月18日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2017 Liberra Inc. All rights reserved.