eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース

きみの鳥はうたえる

佐藤泰志×三宅唱 ほろ苦いひと夏の青春を描く

ストーリー

函館郊外の書店で働く「僕」は、失業中の静雄とアパートで共同生活を送っていた。ある日、「僕」は同じ書店で働く佐知子とふとしたきっかけで関係をもつ。彼女は店長の島田とも関係を持っていたが、その日から、毎晩のようにアパートへ遊びに来る。夏の間、3人は、毎晩のように酒を飲み、クラブへ出かけ、ビリヤードをする。佐知子を束縛せず、静雄と出かける事を勧める「僕」。3人の幸福な日々も終わりの気配を見せていた…。

解説

『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』『オーバー・フェンス』に続く、佐藤泰志の小説の映画化4作目。監督を務めたのは、『Playback』『THE COCKPIT』など意欲的な作品を制作してきた新鋭・三宅唱。原作の骨格はそのままに、舞台を東京から函館へ移し、現代の物語として大胆に翻案した。語り手である「僕」を演じるのは柄本佑。友人・静雄役は、若手随一の実力派俳優、染谷将太。『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』で数多くの賞を獲得した石橋静河が、2人の男たちの間を行き来する佐知子役を透明感あふれる演技で魅せる。期待の若手俳優たちの瑞々しい演技は、見た事のない輝きで私たちを驚かせる。

詳細

  • 公開日
  • 2018年9月1日より新宿武蔵野館、渋谷ユーロスペースほか全国にて順次公開
  • 配給
  • コピアポア・フィルム
  • 製作国
  • 日本(2018)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督・脚本:三宅唱
    出演:柄本佑/石橋静河/染谷将太/足立智充/山本亜依/柴田貴哉/水間ロン/OMSB/Hi'Spec/渡辺真起子/萩原聖人

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

河原町

出町座

20:55

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは11月16日(金)から11月23日(金)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2018 Liberra Inc. All rights reserved.