eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
インクレディブル・ファミリー<日本語吹替版>
インクレディブル・ファミリー<日本語吹替版>
インクレディブル・ファミリー<日本語吹替版>

インクレディブル・ファミリー<日本語吹替版>

家族で力を合わせミッションをやりとげろ!

ストーリー

ヒーロー活動が法で禁止されて以来、パパのMr.インクレディブル、ママのイラスティガール、そして彼らの子どもたちは行き場をなくし、普通の生活を送ろうとしていた。そんななか、ある兄妹が、ヒーロー活動を世間に認めさせるためのミッションをママに依頼する。お留守番のパパは子どもたちの世話をするが、赤ちゃんのジャック・ジャックの能力が覚醒しててんてこまいの毎日。その頃、ママの前にスクリーンスレイヴァーという謎の敵が現れる…。

解説

2004年度のアカデミー長編アニメ映画賞を受賞したピクサーの映画『Mr.インクレディブル』。この作品の14年ぶりの続編となるのが、本作『インクレディブル・ファミリー』だ。ヒーロー活動が法によって規制された世界で、ヒーローを認めさせるためのミッションにママのイラスティガールが参加することとなり、パパのMr.インクレディブルは家事や育児を担当することに。今回、赤ちゃんのジャック・ジャックの能力が覚醒するのだが、その能力がまたとんでもないのだ。全身から火を放ったり、空中浮遊に分身の術、通り抜けの術まで…。最強のヒーローもジャック・ジャックの前では形無しなのも面白い。前作に引き続き、ブラッド・バードが監督・脚本を務めている。

詳細

  • 公開日
  • 2018年8月1日より全国にて
  • 配給
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • 製作国
  • アメリカ(2018)
  • ジャンル
  • アニメーション 
  • スタッフ
  • 製作総指揮:ジョン・ラセター
    監督・脚本:ブラッド・バード
    声の出演(日本語吹替版):三浦友和/黒木瞳/綾瀬はるか/高田延彦/真山亜子/中田翔/高梨雄平/山川穂高

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

梅田

梅田ブルク7

各劇場にお問い合わせください

池田・豊中・箕面

109シネマズ箕面

10:30

吹田

109シネマズ大阪エキスポシティ

各劇場にお問い合わせください

岸和田

ユナイテッド・シネマ岸和田

各劇場にお問い合わせください

守口・枚方・寝屋川

ユナイテッド・シネマ枚方

各劇場にお問い合わせください

茨木

イオンシネマ茨木

8:55

交野・四條畷・大東

イオンシネマ四條畷

各劇場にお問い合わせください

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは10月16日(金)から10月19日(金)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2018 Liberra Inc. All rights reserved.